MENU

プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない

住宅ローンやマイカーローンなど、一般的なローンは基本的に返済が終われば契約も終わり、解約となるものが多いです。しかし、プロミスの場合には異なり、返済を終えたからと言って契約も終わる、解約となるわけではありません

 

借りたお金に対しての利息も支払い、全額の返済をしたらそれでプロミスのカードが使えなくなるわけではなく、必要に応じて限度額の範囲内で繰り返し何度でもお金が借りられます

 

一度全額を返していてもお金が足りないときには再申し込み不要で素早く必要な分だけを限度額内で借りられるので、プロミスは契約をしておけば返し終わった後でも、便利にカードローンキャッシングの利用ができるようになっています。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

全額返済をしたら残高がゼロになるだけ

プロミス 全額返済

プロミスでは全額返済をしたら、借り入れの残高がゼロになるだけで契約自体は残ります。契約が残っていればカードの利用はでき、プロミスATMや提携コンビニ、その他の対応する提携ATMで限度額内でお金が借りられます。

 

もちろんその他のプロミスのサービスも利用ができるようになっており、銀行振り込みでの借り入れも、スマホアプリを使ったアプリローンによる借り入れも変わらず利用ができます。

 

それまでの利用状況に問題がなければ全額返済後も再び借りられるようになっているので、もしお金に余裕があって積極的な返済ができるようであれば、いったんは全額返済をしてプロミスからの借り入れをなくし、必要に応じて再び借りるようにすれば利息も抑えられます。

 

解約にならないデメリット

全額返済をすれば解約になると勘違いをしてしまうと、その後のローンやクレジット審査に何らかの影響が出る場合があります。特に注意をしたいのが住宅ローンなどの大型の借り入れで、プロミスなどの無担保ローンの契約があると審査では良い影響を及ぼさない可能性があります。

 

既に返済を終えており、今現在は借り入れがなくても契約があるだけで審査では他社借り入れと同じように扱われてしまうため、プロミスへの全額返済をしてもう今後に使う予定がない、大型のローン審査が控えているといった状況であれば、全額返済だけでなく解約の申し出も忘れずに行ってください

 

全額返済=解約と勘違いをしてしまうと思わぬローン審査落ちにつながることもあるので、全額返済をしたら解約にならないのはメリットでもあるのですが、人によっては、または状況によっては大きなデメリットになることもあるのです。

 

全額返済後は限度額増額のチャンス?

無担保で保証人も不要でお金が借りられるプロミスをはじめとするカードローンは、まず初回の契約時には限度額は少なく設定され、次第に返済能力に応じて限度額が増額される傾向にあります。

 

やはり担保も保証人も不要でお金を貸すとなると、いきなり高額の融資は難しいです。そのため、初回は限度額を少なくして返済能力を確認し、返済ができるようであれば限度額を増額して大きな金額を貸し付けるようになります。

 

借りたお金に利息を付けて全額返済をするのは、当然ながら返済能力があるからこそできることです。全額返済をすればプロミス側でも返済能力を認めてくれるようにもなるので、全額返済後に解約をせずに契約を残しておけば、限度額の増額申請も通る可能性があります。

 

ただ、いくら返済能力があるとしてもプロミスなどのノンバンクとされる消費者金融、サラ金では年収の3分の1までの借り入れと総量規制によって決められてしまっているため、既にアコムなどの消費者金融他社との合計で年収の3分の1近くまで借りてしまっている場合には、全額返済をしても限度額が増額されることはありません

 

契約を残していても費用は掛からない

プロミスで全額返済をした後は、契約を残すか解約をするかは慎重に考えるようにしてください。例えば、これから住宅ローンや教育ローンなどの大型ローンの審査を受けたいといった場合であれば迷うことなく全額返済後に解約ですが、特に理由や目的がないのであれば契約をどうするかは考えてみると良いでしょう。

 

全額返済をした直後は、またすぐにお金が必要になるとは考えにくく、契約を残しておいても何にもならないと感じてしまうかもしれません。しかし、近いうちに出費が重なる予定が入っている、もしかしたら何かでお金が必要になるかもしれないといった場合であれば、とりあえずは契約を残しておくのも悪くはありません。

 

プロミスでは契約を残していても年会費等の余計なお金がかかることはなく、お金を借りなければ何ら費用は発生しません。契約だけ残しておけば上でも触れているように限度額内なら再申し込み不要ですぐにお金が借りられるので、困ったときに便利です。

 

再契約となると審査が必要となる点に注意

全額返済後、契約を残しておくと無駄遣いで借りてしまいそうというのであれば、それは解約をすべきです。余計な借り入れは無駄な利息負担が増えるだけで何も良いことではないので、借金が癖になりそうと感じられるのであれば全額返済後、プロミスのコールセンターに連絡をするなどして解約をしてください

 

そうでもなければ、解約をするかは少し考えてみると良いでしょう。解約をしてもお金が必要になればまたプロミスでお金は借りられますが、そのためには再契約をしなければならず、再契約のためには申し込みも審査も必要となります。

 

一度契約をして全額返済をしたからといって、解約をしてしまうと審査なしでお金が借りられるといったわけではありません。再申し込み時に全額返済当時との状況が変わっていれば審査に通らない場合もあり、契約を残しておけば借りられたものが、解約をしたことによって借りられなくなる可能性もあります。

 

プロミスのカードローンは銀行キャッシュカードでお金を引き出すように借りられるため、とにかく便利で助かります。ただ、便利な反面で余計な借金にも繋がりやすいので、自身で借り入れのセーブができそうもないなら解約を、必要に応じて最低限の借り入れだけに留められるならいったんは契約を残しておくといったようにしても良いでしょう。

 

どちらにしても、プロミスに全額返済をした後に契約を残すか、解約をするかは、自身の今の状況や今後の出費等によって慎重に決めるようにしてください。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。

プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない関連ページ

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認
プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる
ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法
後払いできる通販で買ったけど支払いができない場合
誰でも絶対に借りれる金融やキャッシング・カードローンはあるのか
即日融資無審査のカードローンやキャッシングはある?無審査でお金を借りたい
お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント
他社で借り入れがあっても借りられる?
お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある
街金とは?口コミでも評判の人気の街金融で安心して借りる
サラ金とは?金利や取り立てが不安に感じる方にもおすすめのサラ金
アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?
プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係
プロミスの無人機は全国各地のあらゆる場所に設置がされている
プロミスは連帯保証人は不要でお金が借りられる
プロミスは土日でも融資可能!週末でも祝日でも即日借りられる
プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいい?
プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる
現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利
返済の滞納は危険!期日から遅れないように返済を進める
プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認
プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる
在籍確認なしでお金を借りることはできない
プロミスは年会費も入会金も不要!余計な費用なく必要なときに借りられる
本人確認書類で最も強いのは免許証!プロミスの契約でもあると便利
プロミスの利息が高い!利息を少なくする方法はないの?
プロミスの審査に落ちたらもうどこからも借りられないのか
カードローンで借りやすいのはどこ?審査や使いやすさが気になる方に
学生ローンはどこがおすすめ?学生が借金をする場合の注意点
自営業者でもプロミスのカードローンは審査通過が可能
プロミスの初回限度額はいくら?審査によって決まる限度額
女性の方でも利用がしやすいのがプロミスの良さの一つ