MENU

お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある

お金が必要だけど審査に通らない、お金が借りれないといった方もどうしても出てきてしまいます。カードローンやキャッシングでお金を借りるには審査に通る必要があるため、審査に通らないとなると消費者金融でも銀行でもお金は借りれません。

 

お金が借りれないとなると焦ってしまい、正規の消費者金融ではない闇金融などに手を出してしまう場合もありますが、お金が借りれない、審査が通らないと諦めていてもまだ審査に通ることはあるものです。

 

そもそもカードローンやキャッシングは借り入れ先によって審査の基準が異なるため、一つのカードローンで審査に通らなかったとしても他なら借りられる可能性があります。お金が借りれないと諦める前に、審査に通るカードローンやキャッシングを探してみるのも良いことです。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

お金が借りれない理由とは

お金借りれない

そもそもお金が借りれない理由は、主に借りすぎている、利用状況に問題がある、そもそもの利用条件を満たしていないといったあたりが原因となります。このうち利用条件を満たしていない場合にはカードローンやキャッシングの利用はどうやってもできないため、借り入れ以外の方法でお金を何とかするしかありません。

 

借りすぎている場合にも利用は難しくなりますが、消費者金融で借りる場合には年収の3分の1までの借り入れでもなければお金が借りられる可能性はあります。ただ、総量規制で定める年収の3分の1までの借り入れとなってしまっている場合にはもうお金は借りれないため、その場合には返済をどうにかしないと新たにお金は借りれません

 

他社で借りていても年収の3分の1より少なく、収入に対しても多すぎない借り入れであれば審査に通る可能性はありますが、返済が遅れているなど正常に行えていないなどの状態では審査には通らずお金は借りれない結果となってしまいます。

 

借り入れがあるだけで審査に通らない、お金が借りれないとなるわけではありませんが、返済が遅れてしまっていたり入金額が不足していたりすると新たに借りれなくなるので注意が必要です。

 

問題がないと思われるのに借りれない場合

年収の3分の1を基準に借りすぎていない、他社で借りているとしても利用状況には問題はない、当然ながら利用条件も満たしているのに審査に通らずにお金が借りれない場合には、現在の状況に合わないカードローンやキャッシングに申し込みをしてしまっている可能性があります。

 

上でも触れたようにカードローンやキャッシングはそれぞれで審査基準が異なるため、年収の3分の1までは借りていないとしても収入が多くない場合や、他社での利用状況に問題がなくてもいくつかの件数を抱えている場合などは、厳しい審査基準のカードローン、またはキャッシングではお金が借りれないことも少なくありません。

 

例えば金利などに魅力を感じて銀行カードローンに申し込みをしてお金が借りれないと嘆いている場合には、審査基準が異なる消費者金融系のカードローンやキャッシングに申し込みを行うことで、審査に通過をしてお金が借りれるようになる可能性も出てきます。

 

審査なしとはいかないお金の借り入れ

お金を借りるためには審査なしとはいかず、どうしても各社各サービスが定める審査を受けなければなりません。カードローンにしてもクレジットカードのキャッシングにしても同様で、どこでお金を借りるにも基準こそ異なるものの、審査は必須となります。

 

お金を借りたいけど審査に通らないにもまとめていますが、審査に通らずにお金が借りれないときこそ冷静に借り入れ先を選ぶ必要があります。自身の状況に合わせた借り入れ先を選ぶことで希望通りの借り入れができる可能性が高まるので、一つのカードローンやキャッシングでお金が借りれないからといって諦めるのではなく、しっかりと比較をして検討をすると良いでしょう。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスではインターネットでの申し込みで、パソコンやスマートフォンから平日14時までにWeb契約を完了させることで申し込み当日の振り込み即日キャッシングも可能としています。素早い審査回答と素早い融資で人気を集めている大手消費者金融のプロミスは、そういった事からも「はじめてのキャッシング」という方からも人気が高くなっています。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

今日中に借りたい方は、ネットでの来店不要契約なら平日14時までに、自動契約機に行ける方なら14時以降でも週末でも、最短で当日中のプロミスでの借り入れも可能となります。