MENU

プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる

プロミスは限度額は1~500万円と大きな幅が持たれていますが、誰でも500万円の枠が出るわけではありません。申し込みの内容や審査の結果によっていくらまで借りられるかの枠が定められ、その枠内での借り入れを行うのがプロミスをはじめとするカードローンサービスの基本となります。

 

どこで借りるにしても審査なしとはいかず、審査の結果によっては枠が出ない、つまり審査に通らないこともあります。審査に通らなければどうにもなりませんが、審査に通ったとしても希望通りの枠が出るとも限りません

 

そもそもがプロミスなどの消費者金融のカードローンは初回で出る枠が少なく抑えられがちなので、100万円や200万円といった大きな枠は期待はしないほうが良いでしょう。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

枠は年収の影響を大きく受ける

プロミス 枠

プロミスで借りられる枠は、年収が大きなポイントとなってきます。プロミスは総量規制の影響を受けるカードローンとなるため、年収の3分の1までの借り入れに留まります。

 

他社借り入れと合計しての年収の3分の1までとなり、他社で借り入れがあればそれだけプロミスでの枠は小さくなり、他社での借り入れがないとしても年収があまり多くなければプロミスでの枠も大きくはなりません。

 

プロミスでの枠の設定は他社の借り入れ状況ももちろん重要ではあるのですが、そもそもの年収がしっかりとしていないことには枠の設定がされずに審査落ちとなってしまうので年収は非常に重要なポイントとなってきます。

 

初回の枠は10万円前後で考えてみる

最大限度額の500万円の数字ばかりを見てしまい、最初からプロミスで数百万円の枠が出ると思ってしまうと、審査の結果を見て希望との差にがっかりしてしまう場合もあります。それを避けるためにも、現実的な枠を知るためにも、最初は10万円前後の枠になると考えておくと良いです。

 

実際にプロミスや他の大手消費者金融のアコムの限度額を見ても、やはり初回では10万円程度の枠となる場合が多いです。初回からいきなり100万円以上の枠が出たりといったことは、かなり稀なケースとまで言えます。

 

プロミスをはじめとするノンバンクの消費者金融のカードローンは、急な出費等で少額をすぐに借りたいときに便利なサービスとなります。例えば車を買う際の頭金や、大学の入学金といったような大きなまとまった金額の借り入れには適していないので、申し込みの段階でもそれほど大きな枠は期待すべきではないのです。

 

枠は契約後に増額できる

初めての契約時にはどうしても大きくなりづらいのがプロミスの枠ですが、契約後の利用状況によっては枠を増やすことが可能です。カードローンでよく言われる限度額の増額といったもので、一定の利用期間と実績があれば、増額の申請によって枠が拡大されるようになります。

 

枠を増やす、限度額を増額させるためには審査が必要となりますが、初回申し込み時のように色々な項目の入力や記入が必要となるわけではなく、店舗や契約機、電話、Web上での手続きで枠を増やすための手続きが進められます。

 

枠を増やすための審査で重要視されるのはそれまでの利用状況と他社の利用履歴となるため、直近で返済に関するトラブルを起こしてしまっていたり、今現在でプロミスや他社で返済が正常に行えていない場合には、枠の増額の審査はまず通らないので注意が必要です。

 

枠を増やす際の注意点

プロミスは初回契約時、プロミスでの契約額が50万円まで、または他社との借り入れ合計金額が100万円までであれば原則として免許証だけで契約が行えるようになっています。

 

しかし、枠を増やす際には金額を問わず、収入を証明する書類が必要となる場合もあるため、枠を増やす際には必要書類を予め確認しておくと良いでしょう。

 

収入を証明する書類はいくつかのものがプロミスでは認められており、どのような書類であればOKなのか、用意がしやすいのかの確認は欠かせません。できることなら枠を増やすための増額申請をする際に確認をしておき、その後の手続きが滞りなく進められるようにしておくべきです。

 

プロミスの枠はそこまで大きくならない

限度額の増額によって枠は拡大できるようにはなりますが、総量規制の影響やそもそもそこまで大きな金額を貸し付けることが稀なプロミスでは、最大限度額である500万円の枠が設定されるといったことは考えないほうが良いです。

 

現実的な範囲で借りられる金額を考えておかないと、数百万円が借りられると思っていても、実際に借りられる金額が5万円や10万円では計画が狂ってしまいます。

 

10万円前後を借りるところとして考えてプロミスに申し込みをするのであれば何もおかしなことはありませんが、大きな金額を希望して、大きな枠を求めてプロミスやその他の消費者金融に申し込みをするのは、審査の結果が希望に添わない内容となるので注意が必要です。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。

プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる関連ページ

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認
プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる
ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法
後払いできる通販で買ったけど支払いができない場合
誰でも絶対に借りれる金融やキャッシング・カードローンはあるのか
即日融資無審査のカードローンやキャッシングはある?無審査でお金を借りたい
お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント
他社で借り入れがあっても借りられる?
お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある
街金とは?口コミでも評判の人気の街金融で安心して借りる
サラ金とは?金利や取り立てが不安に感じる方にもおすすめのサラ金
アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?
プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係
プロミスの無人機は全国各地のあらゆる場所に設置がされている
プロミスは連帯保証人は不要でお金が借りられる
プロミスは土日でも融資可能!週末でも祝日でも即日借りられる
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいい?
プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない
プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる
現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利
返済の滞納は危険!期日から遅れないように返済を進める
プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認
プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる
在籍確認なしでお金を借りることはできない
プロミスは年会費も入会金も不要!余計な費用なく必要なときに借りられる
本人確認書類で最も強いのは免許証!プロミスの契約でもあると便利
プロミスの利息が高い!利息を少なくする方法はないの?
プロミスの審査に落ちたらもうどこからも借りられないのか
カードローンで借りやすいのはどこ?審査や使いやすさが気になる方に
学生ローンはどこがおすすめ?学生が借金をする場合の注意点