MENU

ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法

郵便局のゆうちょ銀行口座は多くの方が持っているため、ゆうちょでカードローンを利用したいと考える方も少なくありません。ゆうちょ銀行であれば身近な存在であることから安心して借りられるメリットもありますが、残念ながらゆうちょ銀行には「ゆうちょカードローン」といったものは存在しません

 

ゆうちょでのカードローン利用ができないわけではないものの、郵便局がゆうちょカードローンとして商品を用意しているわけではなく、スルガ銀行が提供をする「カードローンしたく」をゆうちょ銀行が媒介しているに過ぎません。

 

ゆうちょで借りるカードローンというよりも、ゆうちょで申し込みを行うスルガ銀行のカードローンを利用するといった形になるため、審査基準や時間、融資にかかるスピードはスルガ銀行の内容となります。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

カードローンしたくの商品内容

郵便局が媒介をするスルガ銀行のカードローンしたくは、金利や限度額で考えると一般的な銀行カードローンよりも少し見劣りをしてしまいます。金利は年7.0%~14.9%、限度額は最高500万円と銀行カードローンにしては下限金利が高く限度額が低く、上限金利にしても年14.9%はほとんどの銀行と同水準となります。

 

特に目立った内容ではないため、郵便局経由で申し込みを行うという安心感だけを除くと大きく魅力のある商品でもありません。銀行カードローンとなるために即日融資も不可となり、すぐにお金が必要な状況においてもどうしても適していません。

 

申し込みはWebで来店不要、契約までも口座開設、印鑑不要と手間こそかかりませんが、そもそもカードローンの契約はほとんどが印鑑不要であり、Web申し込みから来店不要の契約といった流れも今では基本的なカードローンの契約の進め方と言えるため、やはり目立った内容ではないのが残念なところです。

 

郵便局でお金を借りる方法

カードローンしたくで借りると考えるのであれば郵便局のホームページから申し込みが行えますが、カードローンしたくではなくゆうちょ銀行の口座を使ってお金を借りるのであれば多くの方法があります。

 

郵便局でお金を借りるというよりは郵便局のゆうちょ銀行の口座を使ってお金を借りる方法となりますが、すぐにお金が必要であればゆうちょ銀行宛の振り込みでも最短即日で対応をするカードローンへの申し込みがおすすめです。

 

例えばプロミスはゆうちょ銀行宛でも申し込み当日の振り込み融資も可能で、平日14時までに契約を完了させるとその日のうちにゆうちょ銀行宛の入金も可能となります。カードローンしたくよりも早くに借りられ、プロミスはWeb完結での契約も可能となるので早さだけでなく手軽さの面でも優れています。

 

ゆうちょカードローンしたくよりも便利

プロミスはゆうちょカードローンしたくよりも便利で安心ができる部分が多くあります。

 

  1. カード不要でATMで借り入れも返済も可能
  2. 借り入れの翌日から30日間無利息で借りられる
  3. 在籍確認が不安でも相談可能

 

プロミスは「アプリローン」のサービスがあり、カード不要で対応をするコンビニATMからお金が借りられるようになっています。スマホ用アプリを使った借り入れや返済となり、カードを持ち歩かなくても、そもそもカードの発行すら受けなくてもキャッシングの利用ができます。

 

カードがあればアプリローンでは対応ができない提携ATMでのキャッシング利用ができるため、より便利に使いたいのであればカード有りでの契約も可能です。カードの発行も自宅宛の郵送の他、全国の契約機を使えば郵送不要で土日でも最短即日のカード発行が受けられるので大変便利です。

 

また、審査の際に気になる在籍確認においても、プロミスは要望等があれば相談ができるようになっています。申し込み後すぐに電話をかけることで在籍確認の要望が伝えられるので、在籍確認を不安に感じる方は申し込み後すぐに電話をかけるようにしてください。

 

郵便局かゆうちょ銀行口座を使うか

郵便局でお金を借りる方法は、カードローンに限れば「したく」となります。しかし、郵便局のゆうちょ銀行の口座を使った借り入れなら選択肢は広がり、特にゆうちょ銀行宛の振り込みも可能とするプロミスなら早くて便利なカードローンキャッシングの利用が行えます。

 

すぐにお金が必要なとき、なるべく周りに知られずにお金を借りたいときには相談ができるプロミスが便利なため、ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方で即日融資による借り入れを希望する場合には、まずはプロミス公式サイトから申し込みを進めてみましょう。

 

借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるようになっているので、診断から確認をしてOKであれば申し込みとすれば手続きも無駄なく手間なく進められます。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。

ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法関連ページ

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認
プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる
後払いできる通販で買ったけど支払いができない場合
誰でも絶対に借りれる金融やキャッシング・カードローンはあるのか
即日融資無審査のカードローンやキャッシングはある?無審査でお金を借りたい
お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント
他社で借り入れがあっても借りられる?
お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある
街金とは?口コミでも評判の人気の街金融で安心して借りる
サラ金とは?金利や取り立てが不安に感じる方にもおすすめのサラ金
アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?
プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係
プロミスの無人機は全国各地のあらゆる場所に設置がされている
プロミスは連帯保証人は不要でお金が借りられる
プロミスは土日でも融資可能!週末でも祝日でも即日借りられる
プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいい?
プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない
プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる
現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利
返済の滞納は危険!期日から遅れないように返済を進める
プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認
プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる
在籍確認なしでお金を借りることはできない
プロミスは年会費も入会金も不要!余計な費用なく必要なときに借りられる
本人確認書類で最も強いのは免許証!プロミスの契約でもあると便利
プロミスの利息が高い!利息を少なくする方法はないの?
プロミスの審査に落ちたらもうどこからも借りられないのか
カードローンで借りやすいのはどこ?審査や使いやすさが気になる方に
学生ローンはどこがおすすめ?学生が借金をする場合の注意点