MENU

プロミスの初回限度額はいくら?審査によって決まる限度額

プロミスは貸し付け条件の限度額は500万円までとなっていますが、申し込みをしたすべての方が500万円を借りられるというわけではありません。

 

いくら借りられるかは審査によって決定され、場合によっては少額の限度額設定となることもあります。

 

特に初回の限度額は大きくはなりにくい傾向にあり、プロミスをはじめとする消費者金融のカードローンでいきなり大きな金額を借りるのは難しくなってしまっています。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

初回限度額は20万円前後が多い

プロミス 初回限度額

申し込み内容によって大きく増減するので断言はできませんが、プロミスの初回限度額は20万円前後に落ち着くことが多いです。

 

500万円までの限度額設定があってもそこまで借りるのは難しく、現実的な範囲で初回限度額で50万円も出れば大したものです。

 

プロミスなどの消費者金融からの借り入れは総量規制もあるため、収入にもよりますがどうしても限度額は出にくい傾向にあるのは仕方がないことです。

 

総量規制によって抑えられる限度額

総量規制とは貸金業法によって決められた借りすぎ、貸しすぎを防ぐための規制で、消費者金融などの貸金業者からの借り入れは、合計額で年収の3分の1までと定められています。

 

例えば年収が450万円の方であれば150万円までとなり、それ以上の借り入れは消費者金融からは一部例外を除いて不可となります。

 

プロミスも当然ながら総量規制の範囲内での貸し付けとなるので、年収に応じた限度額設定となり、なかなか大きな金額を借りるというのは難しいのです。

 

初回限度額からは増額ができる

あまり大きな金額とはならない初回限度額ですが、その金額のままずっと使い続けるわけではありません。

 

プロミスでは一定の利用実績によって限度額の増額が行えるようになっており、少なく設定がされがちな初回限度額から、年収や他社の借り入れ状況に応じて増額がされる場合があります。

 

目安としては半年以上の利用実績があり、その間は遅れや不足などの返済に関するトラブルがないことが条件とはなりますが、増額が実現できれば初回限度額よりも大きな金額が借りられるので、より便利にプロミスのカードローンが利用ができます。

 

初回限度額と審査の難易度の関係

限度額は大きければ大きいほどに審査は厳しく、時間も要するようになっていくため、すぐにお金を借りたい、できれば借り入れを実現したいとなれば、初回申し込み時の希望額は少なくしておくと良いでしょう。

 

必要な金額に満たないと意味がありませんが、もし今必要な金額が5万円であるなら、不必要な金額を希望して20万円や30万円とするのではなく、5万円として申し込みをするのがおすすめです。

 

希望額が少ないからといって審査で不利になることはなく、むしろ少額の審査のほうが早くに終わる傾向にあるため、希望通りの借り入れに繋がる可能性が上がります。

 

初回限度額だけで見限らないようにしたい

消費者金融のカードローンは初回限度額がどうしても少なくなりがちなため、審査の結果を受け取るとガッカリしてしまうこともあるかもしれません。

 

30万円希望でも初回限度額が10万円となることも珍しくはなく、希望額に届かないからと他のカードローンに申し込みをしてしまう方もいることでしょう。

 

ただ、連続でのカードローンの申し込みは信用情報機関の履歴の関係で不利になってしまうだけでなく、今後のプロミスでの限度額増額のチャンスも逃すことになりかねません。

 

カードローンをうまく使っていくためには初回限度額にはそこまで期待せず、今後の増額とそれに伴う金利の引き下げを狙いつつ、無理のない範囲で利用をすることが重要です。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。

プロミスの初回限度額はいくら?審査によって決まる限度額関連ページ

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認
プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる
ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法
後払いできる通販で買ったけど支払いができない場合
誰でも絶対に借りれる金融やキャッシング・カードローンはあるのか
即日融資無審査のカードローンやキャッシングはある?無審査でお金を借りたい
お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント
他社で借り入れがあっても借りられる?
お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある
街金とは?口コミでも評判の人気の街金融で安心して借りる
サラ金とは?金利や取り立てが不安に感じる方にもおすすめのサラ金
アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?
プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係
プロミスの無人機は全国各地のあらゆる場所に設置がされている
プロミスは連帯保証人は不要でお金が借りられる
プロミスは土日でも融資可能!週末でも祝日でも即日借りられる
プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいい?
プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない
プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる
現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利
返済の滞納は危険!期日から遅れないように返済を進める
プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認
プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる
在籍確認なしでお金を借りることはできない
プロミスは年会費も入会金も不要!余計な費用なく必要なときに借りられる
本人確認書類で最も強いのは免許証!プロミスの契約でもあると便利
プロミスの利息が高い!利息を少なくする方法はないの?
プロミスの審査に落ちたらもうどこからも借りられないのか
カードローンで借りやすいのはどこ?審査や使いやすさが気になる方に
学生ローンはどこがおすすめ?学生が借金をする場合の注意点
自営業者でもプロミスのカードローンは審査通過が可能
女性の方でも利用がしやすいのがプロミスの良さの一つ
プロミスの審査で電話がかかってきたらなるべく早めに対応をしたい
プロミスの提出書類は何がある?必要書類と提出方法について
プロミスからの電話を無視し続けるとどうなる?状況別に解説
あまりおすすめできないプロミスの電話申し込み