MENU

プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認

プロミスは契約後に発行がされるカードを利用してATMで借り入れや返済が行えるようになっており、プロミスの契約コーナーに備え付けのプロミスATMの他に、コンビニや金融機関の提携ATMでも同様にカードローンのサービスが利用できます。

 

一部の提携コンビニATMではカードを使わず、スマホアプリを使ってカード不要で借り入れや返済が利用できるようになっており、プロミスは契約後の利用においても大変便利で困ったときに助かります。

 

借りるためには審査なしとはいかないために審査が必要とはなりますが、プロミスは最短30分での審査回答となっているため、お金が借りられるか不安に感じる方であっても、早い審査回答で素早い契約手続きが行えるのも大きな利点です。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

プロミスATMの営業時間

プロミス ATM

プロミスのATMは契約コーナーに併設されており、営業時間は場所によっても異なりますが7時~24時までとなっているところが多いです。中にはもっと早い時間にしまってしまうところもあるため、プロミスATMを利用する場合には事前に公式サイトで営業時間はしっかりと確認をしておくようにしてください。

 

また、プロミスの無人契約機もATMも、営業時間などの情報は随時変更がされる可能性があります。最新の情報をプロミス公式サイトで確認をしておかないと、わざわざ行ったのに契約機がなくなっていた、ATMの営業時間が変わっていたなどの場合もあるので注意が必要です。

 

提携ATMの利用可能時間

プロミスATMは契約コーナーに併設がされているため、利用をする際にはプロミスの契約コーナーがある場所までいかなければなりません。全国各地に設置がされているとはいっても、利用をするたびにわざわざプロミスの契約コーナーまで行くのは手間がかかるので、普段の利用においてはコンビニなどの提携ATMを利用する場合が多いです。

 

コンビニの提携ATMの場合には利用可能時間は24時間となりますが、毎週月曜日の0時~7時はメンテナンスのために利用ができません。また、銀行の提携ATMの場合には店舗により異なりますが、21時までとなっている場合が多いです。

 

どちらの場合においても利用をするにあたってはプロミス公式サイトやコールセンターに連絡をして確認をするなどし、最新のATM営業情報知った上で利用をするようにしてください。

 

提携ATM利用時の手数料

プロミスATMを利用してお金を借りる、返済をするにあたっては手数料はかかりませんが、コンビニや銀行などの提携ATMを利用する際には提携ATM利用手数料がかかってしまいます。

 

提携ATM利用手数料
  • 1万円以下の利用時:100円+消費税
  • 1万円超の利用時:200円+消費税

 

一度あたりにかかる手数料額は大したものではありませんが、限度額の範囲内で何度でも利用ができるプロミスにおいては、毎回ATM利用手数料をかけて借り入れや返済を行ってしまうと無駄な出費がかさんでしまいます。

 

例えば、提携ATMで3万円を借りて1週間後に同じく提携ATMで全額の返済をするとなると、手数料は往復で400円と消費税がかかることになります。3万円を1週間借りた場合の利息は金利が実質年率17.8%だとしても102円のため、提携ATM利用手数料は使い方次第で利息よりも大きな負担となるのです。

 

なるべく手数料はかけずに利用をしたい

プロミスでは提携ATMを利用する以外にも、インターネットでの振り込みによる借り入れなど、手数料をかけずに利用をする方法が用意されています。今すぐにお金が必要となれば近くのコンビニや銀行などの提携ATMの利用は仕方ありませんが、なるべくなら提携ATM利用手数料をかけずに借り入れや返済を行うようにしたいものです。

 

どこのカードローンやキャッシングを利用するにも同じですが、お金は借りれば返済時に利息を支払う必要があり、どうしても負担になりがちです。そこに提携ATM利用手数料などが乗ってくればさらに負担は大きくなってしまうので、近くのコンビニや銀行でお金が借りられるのは便利ではありますが、手数料についても常に考えておく必要があります。

 

一度あたりにかかる提携ATM利用手数料が少額だからと甘く見てしまうと、繰り返しの利用においては非常に大きな出費ともなりかねません。

 

余計な手数料を支払うぐらいなら、その分を返済に回すべきです。積極的な返済を進めることでより早く返し終えられ、より利息負担も軽減できるようになるので、プロミスを利用するにあたってはなるべく手数料はかけない方向で考えてみると良いでしょう。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。

プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認関連ページ

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認
プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる
ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法
後払いできる通販で買ったけど支払いができない場合
誰でも絶対に借りれる金融やキャッシング・カードローンはあるのか
即日融資無審査のカードローンやキャッシングはある?無審査でお金を借りたい
お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント
他社で借り入れがあっても借りられる?
お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある
街金とは?口コミでも評判の人気の街金融で安心して借りる
サラ金とは?金利や取り立てが不安に感じる方にもおすすめのサラ金
アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?
プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係
プロミスの無人機は全国各地のあらゆる場所に設置がされている
プロミスは連帯保証人は不要でお金が借りられる
プロミスは土日でも融資可能!週末でも祝日でも即日借りられる
プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいい?
プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない
プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる
現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利
返済の滞納は危険!期日から遅れないように返済を進める
プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる
在籍確認なしでお金を借りることはできない
プロミスは年会費も入会金も不要!余計な費用なく必要なときに借りられる
本人確認書類で最も強いのは免許証!プロミスの契約でもあると便利
プロミスの利息が高い!利息を少なくする方法はないの?
プロミスの審査に落ちたらもうどこからも借りられないのか
カードローンで借りやすいのはどこ?審査や使いやすさが気になる方に
学生ローンはどこがおすすめ?学生が借金をする場合の注意点
自営業者でもプロミスのカードローンは審査通過が可能
プロミスの初回限度額はいくら?審査によって決まる限度額
女性の方でも利用がしやすいのがプロミスの良さの一つ