MENU

プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる

プロミスでお金を借りると信用情報機関に借り入れや返済の履歴が一定期間にわたって記録がされ、利用履歴はプロミス以外でのローンやクレジット審査に何かと影響を与えます。

 

プロミスと他のローン会社やクレジット会社が直接、履歴のやり取りをしているわけではなく、JICCやCIC、全銀協といった信用情報機関を通じて利用履歴の共有がされることとなります。

 

これはプロミスでの借り入れに限らずアコムなどの他の消費者金融でも、または銀行カードローンやクレジットカードを利用してもどこも同じです。厳密には利用をしなくても申し込みをするだけで信用情報機関には履歴が残ることとなり、これらの履歴が審査では色々と影響を及ぼすのです。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

利用履歴による審査への影響とは

プロミス 利用履歴

プロミスの利用履歴によって影響が出るものとして挙げられるのは以下となります。

 

  • プロミスでの限度額増額の審査
  • カードローンやクレジットカードの申し込み
  • 住宅ローンなどの目的ローンの申し込み
  • 保証会社が絡む様々な審査

 

プロミスでは契約後の一定期間の経過により、限度額が今よりも増額ができる可能性があります。プロミスで借りられる枠を増やす限度額増額のためには審査が必要となり、その際に重視がされるのがそれまでのプロミスでの利用履歴です。

 

正常な利用をしていれば限度額増額の審査では履歴が有利に働き、逆に返済が遅れる、不足での入金を繰り返しているなどのネガティブな履歴があれば当然ながら審査では不利になってしまいます。

 

基本的には正常な返済がされていれば限度額増額の審査においては利用履歴がマイナスになるということはありませんが、それ以外の項目についてはプロミスの利用履歴がマイナスとなる場合もあるので注意が必要です。

 

他ローンやクレジットカードへの影響

プロミスの利用履歴があることによって、他のローンやクレジットカードの審査には何らかの影響を与えるのは避けられません。ただ、必ずしもマイナスになるとは限らず、収入に対してのプロミスでの借り入れ金額に余裕があり、正常な返済が行えている状況であるなら、他のカードローンやクレジットカードの審査ではプロミスでの利用履歴が良い方向に働く可能性もあります。

 

無担保で保証人も不要でお金が借りられるカードローンやクレジットカードのキャッシングは、申し込みをしてきた方の返済の能力は審査では完全には把握ができません。しかし、プロミスでの正常な返済履歴が信用情報機関に記録されていれば、返済能力の判断材料にはなります。

 

返済が遅れているなどのトラブルを抱えてしまっている状況では決してプラスになることはありませんが、正常な返済を行っており、借り入れ金額が収入に対して余裕がある状況であれば、プロミスの利用履歴によって審査が不利になることが避けられる可能性はあります。

 

注意すべきは大型のローン審査

正常な利用履歴と無理のない範囲での借り入れなら、プロミスでの利用履歴は他カードローンやクレジットカード審査では良い材料として判断がされる可能性もありますが、例えば住宅ローンなどの大型ローンの審査の場合には話が変わってくるので注意が必要です。

 

一般的に住宅ローンの審査では消費者金融や他行カードローンでの借り入れ、クレジットカードのキャッシング利用はマイナスとして見られる場合が多く、借り入れを抱えた状態だと住宅ローンの審査に通らないことも少なくありません。

 

また、今現在は利用をしていなくても過去に返済に関するトラブルを起こしてしまっている履歴があれば、同じく審査ではマイナスと判断されます。

 

過去に利用をしていたとしても正常な返済を行っており、解約もしているのであれば問題とはならない場合が多いですが、返済のトラブルを起こしてしまった方は利用履歴によって審査落ちとなることもあります。

 

住宅ローンなどの大きなローンの審査を受ける際には、使っていないカードローンやキャッシングは解約をするようにしてください。契約が残っていると今現在は借りていないとしても審査では借金と考えられるため、思わぬ審査落ちにつながる可能性があります。

 

利用履歴を残さず借りるのは不可能

どこで借りるにしても、正規の消費者金融や銀行でお金を借りる以上は、利用履歴を残さないというのは不可能です。カードローンやキャッシングを使えば履歴は必ず残り、定められた期間を経過しないことには情報は消えません。

 

利用履歴によってその後のすべての審査に何らかの悪影響を与えるというわけではありませんが、心配であるならカードローンやキャッシングの利用は慎重になるべきです。

 

特に近い将来に住宅ローンの利用をしようと考えているといった方は、プロミスだけでなくどこで借りるにしても注意が必要です。直近のお金の借り入れの履歴によって影響が出ないとも言えないので、本当にお金が必要であれば借りてもすぐに返すようにし、もし借りずに何とかなりそうであれば給料日まで耐えるといった選択肢も出てくるでしょう。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。

プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる関連ページ

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認
プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる
ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法
後払いできる通販で買ったけど支払いができない場合
誰でも絶対に借りれる金融やキャッシング・カードローンはあるのか
即日融資無審査のカードローンやキャッシングはある?無審査でお金を借りたい
お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント
他社で借り入れがあっても借りられる?
お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある
街金とは?口コミでも評判の人気の街金融で安心して借りる
サラ金とは?金利や取り立てが不安に感じる方にもおすすめのサラ金
アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?
プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係
プロミスの無人機は全国各地のあらゆる場所に設置がされている
プロミスは連帯保証人は不要でお金が借りられる
プロミスは土日でも融資可能!週末でも祝日でも即日借りられる
プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいい?
プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない
現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利
返済の滞納は危険!期日から遅れないように返済を進める
プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認
プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる
在籍確認なしでお金を借りることはできない
プロミスは年会費も入会金も不要!余計な費用なく必要なときに借りられる
本人確認書類で最も強いのは免許証!プロミスの契約でもあると便利
プロミスの利息が高い!利息を少なくする方法はないの?
プロミスの審査に落ちたらもうどこからも借りられないのか
カードローンで借りやすいのはどこ?審査や使いやすさが気になる方に
学生ローンはどこがおすすめ?学生が借金をする場合の注意点
自営業者でもプロミスのカードローンは審査通過が可能
プロミスの初回限度額はいくら?審査によって決まる限度額
女性の方でも利用がしやすいのがプロミスの良さの一つ