MENU

申し込みを行う前に確認しておくこと

プロミスへの申し込みを行う際には、基本としていくつか注意をしておきたい部分があります。基本を知らず、守らずに申し込みをしてしまうとプロミスの審査で不利になってしまったり、審査回答に余計な時間がかかってしまう可能性があります。

 

審査の基準はプロミスでもどこでも公表をしているわけではないので、どの程度の申し込み内容であれば審査に通るかは分かりません。だからこそ申し込み時には基本をしっかりと抑えておく必要があり、不利にならないように申し込みを進めなければならないのです。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

審査に余計な時間をかけないために

プロミス申し込みの基本

申し込み後に行われるプロミスの審査は、最短であれば30分での回答となります。消費者金融のカードローンサービスの中でも非常に早い水準で、ネットでの申し込みならメールや電話での結果連絡となるので手間もかかりません。

 

ただ、審査は必ずしも30分で終わるわけではありません。申し込み内容や審査の結果によっては時間がかかる場合があり、審査結果の連絡まで数時間や数日といった期間を要することもあります。

 

申し込みが殺到しており、プロミス側での審査の手が回らないといった状況であればどうにもなりませんが、そうそう起こることではありません。審査回答に時間がかかるのは自身の申し込みに問題がある場合がほとんどで、申し込み時のミスによって余計な時間がかかる結果となる場合もあります。

 

審査回答に余計な時間をかけたくないのであれば、申し込み内容にミスや不備がないようにしっかりと確認し、正しい情報での申し込みを行う必要があるのです。

 

電話連絡の回数が増える場合も

入力内容にミスがあると、プロミス側では勝手な変更が行えないために確認のための連絡が入ることとなります。確認の際には電話での連絡となる場合が多く、仕事中などで電話に出られないと審査が進まないために回答も遅くなります。

 

申し込み内容の確認が取れないことには正しく審査が行えないので、確認と訂正がされない限りはプロミスの審査は保留となります。ネットでの審査後に進める契約時も同様で、入力内容と本人確認書類などの提出書類の情報が異なる場合には契約が行えなくなってしまいます。

 

無駄な時間をかけず、余計な手間をかけずに素早く審査と契約を終えるためには、申し込み時の正しい情報での入力が欠かせません。急ぎで借りたいときも入力内容は全て一度確認をするようにし、ミスなく申し込みを進めるようにしてください。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。