MENU

収入証明書類不要で借りられる

キャッシングを利用する際に気になるのが、申し込みから契約で必要となる書類です。多くの書類が必要となると手続きがどうしても面倒で手間になるだけでなく、書類の用意や提出に時間がかかると当日中の借り入れが利用できなくなる可能性もあります。

 

できることなら必要書類を少なくしてキャッシングの利用をしたいと考えるもので、その点でプロミスは大きく優れていると言えます。プロミスは必要書類が少なく、本人確認書類で借りられるようになっているため、すぐに借りたいときにも手元にある本人確認書類で手続きが終えられます。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

スマホと本人確認書類で借りられる

プロミスは免許証だけでOK

プロミスはスマホでの来店不要申し込みとWeb契約が可能となっているため、スマホがあれば外出先でももちろん自宅からでも手続きが行えます。

 

50万円まで、または他社との借り入れの合計が100万円を超えなければ本人確認書類で契約が行え、余計な手間をかけずにスピーディな即日キャッシングも可能となります。

 

審査の結果によっては金額を問わずに別途書類が必要となる場合がありますが、原則としてプロミスは50万円までは収入証明書類が不要、本人確認書類で借りられます。

 

収入証明書類が必要となるとどのような書類を用意すれば良いのか、何を提出すれば良いのか考えてしまいますが、本人確認書類で借りられるとなれば分かりやすく、手続きも進めやすいために戸惑うこともありません。

 

郵送やFAXも不要で契約が可能

プロミスでは本人確認書類の提出を行うにあたって、コピーをとっての郵送やFAXは不要です。オンライン上での提出に対応をしているため、本人確認書類の写しの提出すらもスマホから行えてしまいます。

 

また、借り入れに関してもスマホがあればアプリを使っても「アプリローン」で行えるので、プロミスのキャッシングは文字通りスマホと本人確認書類があれば利用ができることとなります。

 

消費者金融のカードローンサービスの中でもプロミスは利便性に優れている部分が多く、早くに借りたい方、必要書類を少なくしてスマホでの手続きを進めたい方は、スマホでのネット申し込みで最短30分の審査回答となるプロミスの利用を考えてみましょう。

 

免許証の交付を受けていない場合

本人確認書類として強いのが免許証ですが、免許証の交付を受けていない場合には別の書類が必要となります。

 

免許証以外の本人確認書類としてプロミスが定めている書類を用意しなければならず、どのような書類であれば良いのかについてはプロミス公式サイトや、コールセンターでの確認が必要となります。

 

ネットでの審査でOKとなったのに、追加で書類が必要でその日のうちの契約ができないとなると借り入れも遅くなってしまうので、プロミスで早くに借りるためにも事前に確認をしておくようにしましょう。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。