MENU

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認

プロミスは申し込み当日の即日融資での借り入れに対応をしていますが、契約後でもなければ24時間対応とはいきません。申し込みをしてから当日中に借りるためには時間が限られているため、何時までならプロミスの即日融資の利用が可能なのか、申し込み前にしっかりと確認をしておく必要があります。

 

時間外となると翌営業日の扱いとなってしまい、その日のうちに借りられないと意味がない状況では申し込み自体が無駄になってしまいます。申し込みを無駄にしないためにもプロミスの即日融資は何時までなのか、何時までに申し込みを行えば良いのかについて知っておきましょう。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

プロミスの申し込みは何時までに済ませるべきか

プロミス即日融資何時まで?

プロミスは審査回答時間が平日土日とも9:00~21:00となっており、時間外の申し込みに関しては翌営業日以降の回答となります。時間内の21:00までの申し込みなら最短30分での審査回答と非常に早い審査に期待が持てるため、プロミスの申し込みは何時までに済ませるかとなれば「締め切りの21:00まで」となります。

 

ただ、21:00ギリギリに申し込みをしてしまうと入力内容にミスや不備があった際に確認が入るため、当日中の審査回答に間に合わなくなる可能性があります。

 

その日のうちに審査が終わらないと当然ながら即日融資による借り入れも利用ができなくなってしまうので、プロミスへの申し込みはなるべくなら早い時間にWebで済ませておく、できることなら遅くとも19:00や20:00ぐらいには終えておきたいものです。

 

プロミスの即日融資は何時まで?

プロミスの融資可能時間は銀行振り込みの場合には平日14時までのWeb契約が必要となり、即日融資を振り込みで利用したい場合に何時までに手続きが必要かといえば「平日14時まで」となります。

 

平日14時となると時間の制限が厳しく当日中の手続きに間に合わない場合も多くなってしまいますが、プロミスはそのほかの方法でも即日融資による借り入れを可能としています。

 

振り込み融資にしても通常の振り込みとは別の瞬フリなら、三井住友銀行かジャパンネット銀行宛に限られますが24時間最短10秒での振り込みが可能です。ただ、瞬フリの利用のためには22時までの口座登録が必要となるため、プロミスの瞬フリによる即日融資が何時までかといえば「22時までの口座登録」が最低限必要となります。

 

口座の登録さえ終えてしまえば今すぐにお金がほしいときでも22時以降の振り込みも可能となるため、プロミスの瞬フリを利用したい場合には22時までには口座の登録を済ませるようにしてください。

 

アプリを使ったコンビニATMでの借り入れ

通常、カードローンのサービスはカードローンの名の通りカードを使ってローンを利用しますが、プロミスの場合にはカード不要でコンビニATMでお金が借りられるようになっています。アプリローンというもので、専用のアプリをスマートフォンにインストールし、対応するコンビニATMで画面の指示通りに操作をすればカードを使わずにお金が借りられます。

 

この方法であればコンビニATMの利用可能時間内なら何時でもプロミスでお金が借りられますが、申し込み当日の契約初日に利用をする場合にはまず契約を終えなければならないため、プロミスの契約が可能となる「22時まで」には申し込みから審査、契約まで完了をさせなければなりません。

 

カードを使ってもプロミスATMやコンビニ、金融機関の提携ATMでお金が借りられますが、この場合でもカードが受け取れるプロミスの契約機は遅いところでも22時までの営業となっているので、プロミスの即日融資が利用できる最終時間が何時までかとなると「22時まで」となります。

 

プロミスの営業時間が22時まで

プロミス自体が22時までの営業となっているので、瞬フリのための口座登録にしても契約機でのカード受け取りにしても、平日土日問わずに22時までの手続きが必要となります。時間を過ぎてしまうとどうにもならないので、プロミスでお金を借りたい場合にはなるべく早めに申し込みを行っておくべきです。

 

緊急でお金が必要になる、突然お金がないといった状況になってしまうと仕方がありませんが、前もってお金が必要になりそうと分かっている場合や、どうしても少額の数万円から10万円ほどが足りなくなると感じているのであれば、早めの申し込みを進めておくと良いです。

 

パソコンやスマートフォンでのWeb申し込みなら審査結果の連絡はメールとなり、入力内容に不備やミスがなければ在籍確認を除いて余計な連絡は基本的には入りません。契約機でカードを直接受け取る場合でもなければ来店も不要となるので、プロミスの即日融資が何時までかの時間を気にしなくても済むように、予め申し込みだけでも行っておくのが素早い借り入れのコツと言えます。

 

プロミスの即日融資の時間まとめ

プロミスの即日融資が何時までか、借り方別のタイムリミットは以下のようになります。何時までに申し込みをして何時までに契約をすれば良いのか、希望する借り入れの方法でしっかりと確認をしておきましょう。

 

即日審査回答は何時まで?

21時までの申し込みで最短30分審査回答

 

銀行振り込みで借りる場合は何時まで?

平日14時までのWeb契約が必要

 

瞬フリで借りる場合は何時まで?

瞬フリ利用のための口座登録は22時まで
口座登録後は24時間最短10秒振り込みも可能

 

アプリを使って借りる場合は何時まで?

アプリを使って借りるための契約は22時まで
契約完了後はATM利用可能時間内で即日融資も可能

 

契約機でカードが受け取れるのは何時まで?

審査を終えていれば最長22時まで
※契約コーナーによって営業時間は異なります。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスではインターネットでの申し込みで、パソコンやスマートフォンから平日14時までにWeb契約を完了させることで申し込み当日の振り込み即日キャッシングも可能としています。素早い審査回答と素早い融資で人気を集めている大手消費者金融のプロミスは、そういった事からも「はじめてのキャッシング」という方からも人気が高くなっています。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

今日中に借りたい方は、ネットでの来店不要契約なら平日14時までに、自動契約機に行ける方なら14時以降でも週末でも、最短で当日中のプロミスでの借り入れも可能となります。