MENU

お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント

カードローンやキャッシングでお金を借りたいのに、申し込みをしても審査に通らずに借りられないといった方もどうしても出てきてしまいます。審査に通らないとお金は借りられず、審査なし無審査での借り入れとはいかないので、申し込みをしたからといって必ずしもお金が借りられるとは限りません

 

どうがんばっても審査に通らない状況もありますが、そうでもなければ審査に通らないと諦めていてもまだ借りられる可能性があります。審査に通らないのであればなぜ通らないのか、審査に通るためにはどのようにすべきなのかを考えてみると、意外にも身近な大手消費者金融でも審査に通過をし、お金が借りられるものです。

 

まずは自身の状況をしっかりと確認し、まだ審査に通る見込みがあるのか、それとも現状をどうにかしない限りはどこでも審査に通らないのかを見極めるところから始めてみると良いでしょう。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

審査に通らない理由を知る

お金を借りたいけど審査が通らない

カードローンやキャッシングの審査に通らない理由はいくつかありますが、全てをまとめて一括りで言えることは「返済ができそうもない」と判断されるためです。消費者金融や銀行のカードローンにしてもクレジットカードのキャッシングにしても、お金は貸した後の返済をしてもらわなければならないため、返済ができそうもないと判断されれば審査に通らない結果となってしまいます。

 

例えば収入がなくてお金を借りた後の返済資金をどうするのか不透明な方、他社への返済が多すぎてここから新たに貸しても返済がスムーズにできるとは思えない方、既に他社への返済が正常に行えておらずに将来的な返済にも不安がある方などです。

 

アルバイトやパートでも毎月に安定した収入があり、他社借り入れがあるとしても多すぎず、返済も正常にしっかりと行えているのであれば審査に通る可能性はありますが、上記のように「返済ができそうもない」と判断されてしまう場合であれば、どこに申し込みをしても審査には通らない、審査落ちの結果となってしまうでしょう。

 

状況に合わせたところに申し込む

審査基準は公表がされているわけではありませんが、各社各サービスによって違いがあるのは明白です。審査に通らないとしても他社への申し込みであれば審査に通り、お金が借りられるといったことはカードローンでは決して珍しいことではなく、自身の状況に合わせた借り入れ先を選ぶことで審査に通る可能性も上げられます。

 

代表的な例が銀行などの低金利カードローンで審査に通らないとなった場合で、低金利のカードローンはどうしても審査基準は厳しくなりがちなため、収入が安定しているとしてもあまり多くない方、他社での返済が正常に行えているとしても複数ある方などは、申し込みをしても審査に通らない結果となることもも少なくありません。

 

銀行カードローンで審査に通らないけど今すぐお金がほしい、とにかくお金がないとなれば自身の状況で審査に通るところを探す必要があり、多少は金利で妥協をするとしても銀行とは審査基準が大きく異なる消費者金融のカードローンに申し込みを行うなどです。

 

消費者金融なら早くに借りられる

消費者金融のカードローンは銀行で審査に通らない方でも申し込みが可能で、アルバイトでもパートでもしっかりとした安定収入を得ており、他社利用状況も正常であるなら審査に通過ができる可能性が十分にあります。

 

年収の3分の1以上の借り入れを他社で抱えてしまっている場合には総量規制によって借りられなくなってしまいますが、そのラインまで達していない、他社借り入れがあってもそこまで多くないのであれば申し込みを考えてみる価値はあります。

 

仮に審査に通らないとしても消費者金融は銀行とは違って審査が早く、プロミスなどの大手人気消費者金融なら最短30分の審査回答とOKでもNGでもとにかくすぐに審査結果を知ることができます。急ぎで借りたい、早めに審査結果を知りたい方にとっても、消費者金融のカードローンは優れています。

 

消費者金融の審査に通るためのポイント

消費者金融でお金を借りるために、審査に通るために必要となるポイントは「希望金額を最小限にする」「申し込み内容はミスなく正確に入力をする」といった部分です。

 

お金が借りられるなら何かあったときのために大きな金額で、今は必要ないとしても今後に必要になるかもしれないからと必要以上の金額を希望して申し込みをしてしまうと、その金額で審査が行われるためにどうしても基準が厳しくなり、審査自体にも時間がかかってしまいます。

 

また、申し込み内容のミスや不備がある場合も同様で、軽いミスであればあるほどミスなのか本当なのかの判断が付きにくくなり、同様に審査が慎重になってしまう場合があります。正しい内容で申し込みをしていれば審査に通っていたかもしれない方も、入力内容のミスによって審査落ちとなることも多々あります

 

5万円や10万円で希望をするのが良い

緊急でお金が必要となれば、何も数十万円も数百万円も希望をする必要はないはずです。緊急で数百万円が必要となるような状況であればそもそもカードローンを選択するのが間違いであり、大きな金額が必要なら銀行の各種ローンを考えるべきです。

 

カードローンで借りるなら5万円や10万円もあれば十分で、今後にさらにお金が必要になりそう、何らかの理由でもう少し借りたいとなれば一定期間経過後に増額の申請をすれば良いだけです。申し込み時点での限度額で固定がされるわけではなく、利用状況によっては増額も可能となるのがカードローンであるため、初回は審査を重視して考えて少額を希望するのが無難です。

 

まずは審査に通らないことには話にならないので、大きな金額を借りたい、低金利で借りたいといった希望は一旦は捨てるべきです。審査に通ることを考えたカードローン選びと、審査に通るための申し込み方法で必要なお金を最短即日で借りられるようにしておくと良いでしょう。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。

お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント関連ページ

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認
プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる
ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法
後払いできる通販で買ったけど支払いができない場合
誰でも絶対に借りれる金融やキャッシング・カードローンはあるのか
即日融資無審査のカードローンやキャッシングはある?無審査でお金を借りたい
他社で借り入れがあっても借りられる?
お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある
街金とは?口コミでも評判の人気の街金融で安心して借りる
サラ金とは?金利や取り立てが不安に感じる方にもおすすめのサラ金
アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?
プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係
プロミスの無人機は全国各地のあらゆる場所に設置がされている
プロミスは連帯保証人は不要でお金が借りられる
プロミスは土日でも融資可能!週末でも祝日でも即日借りられる
プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいい?
プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない
プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる
現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利
返済の滞納は危険!期日から遅れないように返済を進める
プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認
プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる
在籍確認なしでお金を借りることはできない
プロミスは年会費も入会金も不要!余計な費用なく必要なときに借りられる
本人確認書類で最も強いのは免許証!プロミスの契約でもあると便利
プロミスの利息が高い!利息を少なくする方法はないの?
プロミスの審査に落ちたらもうどこからも借りられないのか
カードローンで借りやすいのはどこ?審査や使いやすさが気になる方に
学生ローンはどこがおすすめ?学生が借金をする場合の注意点