MENU

プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係

各種ローンやクレジットカードではよく用いられるのがボーナス払いです。ボーナス月の返済金額を多くして最終的な返済総額を抑える、早めに返済を終えるといったことを目的としたものとなりますが、プロミスをはじめとするカードローンではボーナス払いはあまり聞きません。

 

理由としては単純で、カードローンの返済方式にはボーナス払いを設定しているところはほとんどなく、プロミスやアコムなどの大手の消費者金融も、銀行で借りるカードローンも基本的にはボーナス払いは存在しません

 

毎月に借り入れ金額等に応じて決められた返済金額を入金するのが基本となるため、カードローンの利用におけるボーナス払いの設定はできなくなっています。ただ、設定ができないだけでボーナス払いのような返済は可能で、うまく使うことで各種ローンやクレジットカードのボーナス払いよりも便利に返済が進められます。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

毎月の返済は最低額以上なら自由

プロミス ボーナス払い

カードローンは利用における自由度が高く、それは借り入れだけでなく返済に関しても同じようなことが言えます。お金を借りる際にはプロミスでもコンビニなどの提携ATMや銀行振り込み等で素早く便利に利用ができ、返済の際にも同様に便利に進められます。

 

返済の方法が豊富に用意されているのに加え、プロミスなどのカードローンでは毎月の返済は決められた最低返済額以上であれば、いつでも自由に追加をして入金ができるようになっています。

 

いわゆる「繰り上げ返済」も事前の申告や手続き等は不要で自由に行えるので、ボーナスが入った月は毎月の返済金額にプラスして多めに入金をしておけば、実質的にボーナス払いと同じような返済の進め方ができるようになるのです。

 

多めに入金をする大きな利点

プロミスなどのカードローンにおいてはボーナス払いの設定がないので、毎月に決められた金額を入金しておけば返済の面では何ら問題はありません。ただ、毎月の返済を最低額のみとしてしまうと完済までに長い年月を要してしまい、最終的な利息金額、返済総額が大きく膨れ上がってしまいます。

 

それを避けるために必要となるのが、多めの返済です。カードローンの利息はプロミスでもそうですが、借り入れの残高から計算がされます。つまり、借りている金額が10万円だとすれば10万円からの利息が計算されて入金額から差し引かれますが、返済を多めに進めて借りている金額が5万円まで下がれば、利息も5万円に対してのみかかります。

 

かかる利息が減れば同じ入金額でも返済にかかる金額が大きくなり、さらに返済は進みやすくなります。返済が進みやすくなれば完済までにかかる期間も短くなり、最終的な利息金額も返済総額も抑えられるようになるのです。

 

5万円と10万円を借りている場合の一例
  • 5万円借り入れ時の利息:731円
  • 10万円借り入れ時の利息:1,463円

 

借り入れ金額が変われば毎月の返済金額も少なくなりますが、仮にどちらの場合でも1万円を返済に回したとすれば、利息が少ない5万円借り入れ時のほうがより多くの元金分への返済に充てられるようになります。

 

ボーナス払いがないメリット

ボーナス払いが設定されているローンやクレジットカードの場合には、ボーナス月には予め決められた多くの金額を返済に回さなければなりません。何らかの事情によってボーナスが出なかったり、出ても少なくなってしまっているとしても、ボーナス払いとして設定をしている以上は返済をしなければなりません。

 

しかし、プロミスのようなカードローンはもともとがボーナス払いの設定がないため、仮にボーナスが出なかったとしても毎月の最低額の返済だけでもそのまま続けておけば何も問題はありません

 

ボーナスがしっかりと出れば多めに入金をしてボーナス払いのような返済の仕方をし、もし万が一にもボーナスが出なかったりお金の都合が付かない場合には通常通りの返済をすれば良いだけなので、ボーナス払いの設定ができないカードローンは返済の自由度の高さで大きなメリットがあります。

 

積極的な返済で早めの完済を

ボーナス払いの設定をしないカードローンは、ボーナス月だけに関わらずいつでも多めに返済が行えます。余裕があれば毎月のように多めに返済をしてももちろん問題はなく、毎月のように多めの返済ができるなら利息の負担も返済にかかる期間も、当初の計画よりも大幅に抑えられるようになります。

 

プロミスでもそうですがカードローンは各種ローンに比べるとどうしても金利の負担が大きくなりがちなため、できることなら積極的な返済で金利の負担、利息の払いを少なくできるようにしておきたいものです。

 

ボーナス月だけに限らずお金に余裕があるときに積極的に返済を進めておくことで返済能力が認められ、限度額の増額に繋がるなどの利点もあります。ギリギリの返済としてしまうと様々な面で余裕もなくなってしまうので、カードローンでお金を借りるならなるべく返済に余裕が持てる範囲としておくと、何かと安心ができるようにもなります。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。

プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係関連ページ

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認
プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる
ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法
後払いできる通販で買ったけど支払いができない場合
誰でも絶対に借りれる金融やキャッシング・カードローンはあるのか
即日融資無審査のカードローンやキャッシングはある?無審査でお金を借りたい
お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント
他社で借り入れがあっても借りられる?
お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある
街金とは?口コミでも評判の人気の街金融で安心して借りる
サラ金とは?金利や取り立てが不安に感じる方にもおすすめのサラ金
アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?
プロミスの無人機は全国各地のあらゆる場所に設置がされている
プロミスは連帯保証人は不要でお金が借りられる
プロミスは土日でも融資可能!週末でも祝日でも即日借りられる
プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいい?
プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない
プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる
現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利
返済の滞納は危険!期日から遅れないように返済を進める
プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認
プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる
在籍確認なしでお金を借りることはできない
プロミスは年会費も入会金も不要!余計な費用なく必要なときに借りられる
本人確認書類で最も強いのは免許証!プロミスの契約でもあると便利
プロミスの利息が高い!利息を少なくする方法はないの?
プロミスの審査に落ちたらもうどこからも借りられないのか
カードローンで借りやすいのはどこ?審査や使いやすさが気になる方に
学生ローンはどこがおすすめ?学生が借金をする場合の注意点