MENU

プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる

キャッシングは借りることだけを考えるのではなく、借りる前には返済についてもしっかりと見ておき、考えておく必要があります。借りることだけを考えてしまうといざ返済日となったときに返済が苦しくなってしまう場合もあり、プロミスでお金を借りるにあたっても当然ながら返済は考えておかなければなりません。

 

特にしっかりと見ておきたいのが毎月の返済金額で、収入に対して無理のない範囲で返済ができなければ良いキャッシングとはならないため、プロミスでのキャッシング利用前には返済金額がいくらになるのか、毎月いくらずつの返済で進めれば良いのかを確認しておく必要があります。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

返済金額は借り入れ残高に応じて変動

プロミスの返済金額を知る

プロミスの毎月の返済金額は借り入れ残高によって変わり、大きな金額を借りれば返済金額も大きくなり、少ない金額での借り入れに留めておけばプロミスの毎月の返済金額は少なく抑えられます。

 

毎月に少しずつの金額で余裕を持って返済を進めたい場合には借りる金額を少なくしておく必要があり、限度額がいくらであるとしても借りる金額を5万円や10万円程度に留めておけば、プロミスの毎月の返済は無理なく進められます。

 

借り入れ残高によるプロミスの毎月の返済金額は以下のようになっています。

 

借り入れ残高が5万円以下

毎月の約定返済金額は2,000円

 

借り入れ残高が10万円以下

毎月の約定返済金額は4,000円

 

借り入れ残高が20万円以下

毎月の約定返済金額は8,000円

 

借り入れ残高が30万円以下

毎月の約定返済金額は11,000円

 

※30万円超借り入れ時の返済金額につきましてはプロミス公式サイトでご確認ください。

 

限度額ではなく借り入れ残高による変動

プロミスのカードローンキャッシングは限度額の範囲内であれば繰り返し何度でも利用ができ、限度額内であればいくらを借りても自由となっています。例えば限度額が30万円であれば30万円以内ならいくらの利用でも良いため、何も無理に30万円を満額借りる必要はありません。

 

30万円の限度額でも5万円の借り入れとしておけば毎月の返済も2,000円ずつと余裕が持てるだけではなく、追加であと25万円は再申し込み不要で借りられるので困ったときに助かります。

 

限度額があるとついつい借りたくなってしまう、使いたくなってしまうこともありますが、返済を考えれば無理に借りるべきではありません。限度額はあくまで借りられる限度の額であるため、無理に借りるのではなく枠内で必要最低限の借り入れに留めておくことが大事です。

 

返済を効率的に進めるためには

プロミスの毎月の返済金額は銀行を含めたカードローンサービスの中でも少なく抑えられており、毎月の返済に関しては比較的余裕が持てるようになっています。ただ、プロミスは上限金利が実質年率で17.8%と決して低くはないため、毎月の最低返済金額だけの入金ではどうしても最終的な利息負担が大きくなってしまいます

 

毎月の返済は無理をせず、それでいて最終的な利息の支払いも抑えたいとなれば、繰上げ返済を積極的に進めておくと良いです。

 

プロミスでは毎月の最低返済金額に加えて自由に上乗せでの返済ができるため、お金に余裕があるときには多めの返済や追加での入金が行えます。出費が重なってお金がないときには最低返済金額での入金としておき、余裕があるときには積極的な返済を行うことで、無理なく余裕を持ちながらも効率よく返済負担が減らせるようになります。

 

しっかりと返済を考えて借りる

キャッシングは便利なサービスであるため、どうしても借りることばかりを考えてしまいます。お金がほしいからこそプロミスへの申し込みを行い、お金を借りるので仕方がない部分はありますが、それでもキャッシングを利用する際には返済もしっかりと見据えるようにしてください。

 

返済を考えずに借りられるからと限度額があればあるだけ借りてしまえば、翌月以降の返済で困るのは自分自身となってしまいます。返済金額が足りずに他のカードローンやキャッシングに手を出してしまえばさらに返済は苦しくなり、それこそ雪だるま式に借金が増えることにもなりかねません。

 

借金で失敗をしないためにも、プロミスの便利なキャッシングを生活に役立てるためにも、必要なお金が少額であれば5万円や10万円だけ借りるようにし、返済をしっかりと考えたキャッシング利用を心がけてください。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。

プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる関連ページ

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認
ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法
後払いできる通販で買ったけど支払いができない場合
誰でも絶対に借りれる金融やキャッシング・カードローンはあるのか
即日融資無審査のカードローンやキャッシングはある?無審査でお金を借りたい
お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント
他社で借り入れがあっても借りられる?
お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある
街金とは?口コミでも評判の人気の街金融で安心して借りる
サラ金とは?金利や取り立てが不安に感じる方にもおすすめのサラ金
アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?
プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係
プロミスの無人機は全国各地のあらゆる場所に設置がされている
プロミスは連帯保証人は不要でお金が借りられる
プロミスは土日でも融資可能!週末でも祝日でも即日借りられる
プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいい?
プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない
プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる
現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利
返済の滞納は危険!期日から遅れないように返済を進める
プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認
プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる
在籍確認なしでお金を借りることはできない
プロミスは年会費も入会金も不要!余計な費用なく必要なときに借りられる
本人確認書類で最も強いのは免許証!プロミスの契約でもあると便利
プロミスの利息が高い!利息を少なくする方法はないの?
プロミスの審査に落ちたらもうどこからも借りられないのか
カードローンで借りやすいのはどこ?審査や使いやすさが気になる方に
学生ローンはどこがおすすめ?学生が借金をする場合の注意点