MENU

アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?

大手消費者金融アコムで借りている方は、一定期間の利用により限度額が増額できる可能性があります。どの程度まで限度額が増えるかは審査の結果次第となりますが、今よりも大きな金額が借りられるようになればさらに便利に利用ができるため、増額については考えておきたいものです。

 

ただ、アコムの増額はどうしてもハードルが高くなりがちです。現在のアコムでの利用状況や他社での借り入れ状況によっては増額ができない場合もあり、増額ができないときにどうしてもお金が必要であれば、新たな借り入れ先を探すしかありません。

 

増額となるとアコム側もより慎重に審査を行う傾向にあるので、アコムで限度額を増額したいと思ってもなかなかできないという方も決して少なくはないのです。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

増額より早い?新規融資

アコム増額方法

アコムで増額を考えるより、審査や融資が早いカードローンに申し込みをしたほうがより早くに借りられる可能性もあります。アコムでの増額は審査なしとなるわけではなくしっかりとした増額審査が行われることとなるため、増額の内容等によっては審査に時間を要する場合もあります。

 

それに比べて、審査が早いカードローンへの申し込みであれば、入力内容等に問題がなければ最短30分での審査回答となります。アコム増額の審査結果を待っている間に審査、契約、そして借り入れまで完結ができる可能性もあるので、急ぎの方はアコムでの増額よりも新たな借り入れを考えてみるのも良いでしょう。

 

必要書類に関してもアコム増額よりも新規融資のほうが少なく済む場合もあるので、早く借りつつも必要書類を少なくして契約をしたいと考えるのであれば、増額ではなく審査が早いカードローンを見ておくと良いでしょう。

 

増額と新規で必要となる書類の違い

アコムの増額では収入を証明する書類が必要となる場合が多く、手元に用意ができていないと手続きが進まないために借り入れがどうしても遅くなってしまいます。それに対して、新規でのカードローン利用なら金額次第で免許証だけで借りられるようになっているため、必要書類を少なくした素早い融資も可能となっています。

 

新規での借り入れ時でも収入を証明する書類が必要となる場合がありますが、以下に該当をしなければ借り入れ先によっては免許証だけでの借り入れも十分に可能です。

 

  • 契約額が50万円超
  • 他社との借り入れ合計額が100万円超

 

どちらにも該当をしない少額での借り入れを希望するのであれば、新規でのカードローンはアコムでの増額とは異なり、収入証明の提出なく免許証だけで借りられるようにもなります。

 

それでもアコムで増額をしたい場合には

必要書類の用意はできている、これから用意をしてでもアコムでの増額を利用したいと考える方は、以下のいずれかの方法で増額の申請を行ってください。

 

  • 総合カードローンデスクに電話
  • インターネットで会員ページから手続き
  • アコムATMや契約機・店頭窓口で手続き

 

どの増額方法でも何か差が出るといったわけではありませんが、手間をかけたくない方はインターネットからアコムの増額申請を、しっかりと話を聞きながら増額を進めたいと考える方は電話や来店による増額申請としておくと良いです。

 

ただ、いずれの増額方法にしてもアコムの増額審査の結果によっては増額ができない、審査が通らない場合もあるので、申請をしたからといって必ずアコムでの増額が可能となるわけではありません。

 

アコムで増額ができない状況とは

アコムの増額審査基準については明かされていないので正確な部分までは見えてはきませんが、増額ができない方には一定の傾向やパターンがあります。

 

  • アコムでの利用期間が短すぎる
  • これまでの利用状況が良くない
  • 他社での借り入れが多すぎる

 

この3パターンが多く、アコムでの増額はある程度の利用期間が必要となるため、契約直後にすぐに限度額を増額したいとなっても増額審査は断られてしまいます

 

期間の目安は半年以上となり、半年に満たない利用期間の場合にはアコムでの増額は不可と考えておいて良いでしょう。また、半年以上にわたって利用をしているとしても、直近で返済に遅れてしまったことがある方や、他社での借り入れがあまりにも多いといった方は、アコムでの増額はできません。

 

増額が断られたらどうするか

アコムでの増額が断られたら、お金を借りるのを諦めるか他社での借り入れを考えるかしかありません。増額が断られた理由もアコムからは教えてはくれないのが一般的ですが、アコムでの契約期間が短すぎて増額が断られたと考えられるのであれば、他社で借りられる可能性はまだまだあります。

 

他社での借り入れが多すぎると審査では不利になっていきますが、アコムでの借り入れがあるからといって新規での借り入れ審査に通らなくなるわけではありません。むしろ、アコムでの審査に通過をしているという事実があるため、年収の3分の1を超えるような多額の借金となっていないのであれば、アコムでの増額が断られているとしても審査通過は可能となるのです。

 

アコムで増額ができないとなるともうどこからもお金が借りられないと考えてしまいがちですが、アコム増額が断られた後だとしても例えばプロミスでの新規融資審査には通過ができるといったことも、決して珍しくはありません。

 

増額か新規での借り入れか

アコムで契約をしている方が追加でお金が必要になった場合には、アコムで増額か新規でのカードローン利用かで選択ができることとなります。どちらを利用するかは手続きの進め方、借り入れまでのタイムリミットで決めるべきですが、なるべく早くに用立てたいなら増額よりも新規のほうが早い場合が多いです。

 

ただ、増額ができれば余計な借り入れ先を増やさずに済むといった利点もあるため、多少は日数に余裕が持てるならまずは増額から考えてみるのも良いことです。増額の申請を行って断られたら新規での借り入れを考えるといった方法をとっておけば、より良い借り入れに繋がる可能性があります。

 

増額によって金利が下がる場合もあるので、増額ができないのであれば仕方はありませんが、借り入れまで数日間でも待てるならアコムの増額申請を手軽なインターネットで行ってみるのも良いでしょう。

 

アコム増額より早くに借りるなら

プロミス

プロミスの特徴

プロミスではインターネットでの申し込みで、パソコンやスマートフォンから平日14時までにWeb契約を完了させることで申し込み当日の振り込み即日キャッシングも可能としています。素早い審査回答と素早い融資で人気を集めている大手消費者金融のプロミスは、そういった事からも「はじめてのキャッシング」という方からも人気が高くなっています。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

今日中に借りたい方は、ネットでの来店不要契約なら平日14時までに、自動契約機に行ける方なら14時以降でも週末でも、最短で当日中のプロミスでの借り入れも可能となります。