MENU

プロミスで借りるためには

プロミスで借りるためには申し込みし、契約を済ませなければなりません。申し込みをしただけでお金が借りられるわけではなく、審査に通過をして契約を行ってはじめてお金が借りられるようになります。

 

審査に通過ができるかは様々な要因によって変わりますが、基本として審査通過に必要となるのが安定した収入です。毎月に安定した継続する収入を得ていないことにはプロミスでのカードローンキャッシングは利用ができないので、安定した収入はプロミスの利用において欠かせない条件となっています。

 

プロミスの公式サイト上の利用条件を見ても、年齢の他に本人に安定した収入のある方と書かれています。安定した収入を自身で得ていないことには、プロミスで借りることはできないのです。

 

安定した収入とは何か

プロミスで借りるには安定した収入が必要とは言っても、どのような収入が安定した収入となるのかは分かりづらいです。細かく公式サイト上に書かれているわけでもないので、アルバイトやパートのでも安定した収入になるかは判断しづらいです。

 

安定と聞くと正社員や公務員といった方の収入をイメージしがちですが、プロミスで言うところの安定した収入とは毎月の給料日に一定水準で所得が得られることを指しています。つまり、アルバイトやパートの方であっても、毎月の給料日にしっかりと給与所得を得ていれば安定した収入と認められます。

 

収入の大小は審査通過や限度額の設定にもちろん影響はしますが、加えて重要となるのが安定性です。多くはなくても毎月の決められた日に収入を得ている方は、プロミスの審査にも通過ができる可能性があります。

 

収入の大きさより安定性

年収の3分の1までの借り入れに留められる総量規制を考えると、収入が多い方が大きな金額を借りられるとも言えるため、プロミスの審査でも有利になると感じられます。大きな金額をプロミスで借りたいとなれば収入の大きさは欠かせないのですが、収入は多ければ強いといったわけではありません。

 

例えば、どこから収入を得ているのか不透明で年収が1,000万円と、しっかりとした勤務先から毎月の給料日にお金が入り、年収で200万円といった方がいるとすれば、カードローンの審査では後者が有利になる場合が多いです。

 

不透明な収入では年収自体が多くてもいつ収入が途切れるか分からず、信用が重要となるカードローンキャッシングの契約においてはどうしても不利になってしまいます。

 

収入が安定していれば借りられる可能性も出てきますが、それでも不安だと感じられる方は申し込み前に、プロミスの公式サイト上で行える3秒診断で目安を確認してみると良いでしょう。

 

3秒診断は簡単な入力項目でプロミスの融資が可能かの目安が素早く確認できるので、あくまで診断結果で目安でしかありませんが、時間はかからないので確認をしておくべきです。診断結果がOKであればそのままプロミスの公式サイト上から申し込みが行えるので、診断から申し込みとしても時間も手間もかかりません。

 

診断でOKとなっても実際の審査でOKとなるとは限りませんが、診断でNGとなるような収入や借り入れの状況ではプロミスの審査に通過をするのも難しいので、余計な無駄な申し込みを控える意味でも3秒診断は便利で役立ちます。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスではインターネットでの申し込みで、パソコンやスマートフォンから平日14時までにWeb契約を完了させることで申し込み当日の振り込み即日キャッシングも可能としています。素早い審査回答と素早い融資で人気を集めている大手消費者金融のプロミスは、そういった事からも「はじめてのキャッシング」という方からも人気が高くなっています。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

今日中に借りたい方は、ネットでの来店不要契約なら平日14時までに、自動契約機に行ける方なら14時以降でも週末でも、最短で当日中のプロミスでの借り入れも可能となります。