MENU

少額の借り入れにもプロミスは便利

プロミスは限度額内であれば繰り返し何度でも借りられるため、少額の利用においても大変便利です。限度額の枠内なら必要な金額だけを借りられ、多くの余計な借り入れを重ねなければ返済も進めやすいために安心です。

 

返済時の負担が気になる方も、少額の5万円や10万円の利用としておけば利息自体も高くはならないので、余裕のある返済でのプロミスでのカードローン利用が可能となります。

 

金利は上限で17.8%と決して低くはありませんが、プロミスでは支払う利息は借り入れの残高にかかるため、大きな金額を借りない5万円や10万円の利用であれば返済時の利息負担も抑えられるようになるのです。

 

必要な金額を必要なときに

プロミスでの契約を済ませておけば、限度額の範囲内ならプロミスATMやコンビニ、金融機関の提携ATMで、インターネットでの銀行振り込みで繰り返し何度でも借りられます。限度額一杯まで借りてしまうと追加では借りられなくなりますが、返済を進めれば返した分に関しては再び借りられます

 

例えば30万円の限度額であれば、5万円を借りていても追加で25万円までは借りられます。借りていた5万円を返済すれば30万円まで再び借りられるようになり、枠内であれば目的や計画、必要な範囲で使えます。

 

フリーローンとは異なるカードローンのサービスだからこその使い方で、プロミスでは必要に応じて必要な金額を借りられることで、給料日までに少しの金額が足りないといったときや急な出費で数万円だけ必要となっても、頼れる借り入れが利用できるのです。

 

少額なら返済もしやすい

5万円や10万円程度の借り入れに留めておけば、返済も負担なく進めやすくなります。上限金利である17.8%の実質年率であっても、5万円なら30日間で731円の利息で借りられます。一度で全額の返済ができないとしてもプロミスで5万円の借り入れなら2,000円ずつの返済が可能であるため、月々の返済負担も大きくはなりません。

 

毎月の返済に余裕を持ちつつ、余剰金が出た際には追加で上乗せをしての返済も行えます。提携ATMを利用する際にはATM利用手数料には注意が必要ですが、プロミスでは任意で行う繰上げ返済自体には手数料はかからないため、余計な負担なく積極的な返済が進められます。

 

5万円の借り入れで2,000円ずつの返済だとなかなか完済ができませんが、積極的に入金をすることで完済が早められ、最終的な支払い総額が抑えられます。返済のしやすさを考えても、プロミスでの少額の利用は良い借り方とも言えます。

 

少額利用でも不利にはならない

あまりにも少額を希望する申し込みでは、プロミスの審査において不利になるのではないかと考える方もいます。少しの金額を借りるとなると切羽詰っている、お金に余裕がないと思われて審査に通らないのではないかとイメージしますが、実際には関係がないとされています。

 

プロミスをはじめとするカードローンへの申し込みを行う時点でお金がない、ある程度は切羽詰っているのは言うまでもないので、希望額が少ないからといって審査で不利になることもありません

 

寧ろ逆に身の丈に合わないような大きな金額を希望してしまうと、返済をしっかりと考えているのかが分からないために審査も慎重になる可能性があります。余裕を持って返せる範囲の希望額での申し込みであれば、プロミスの審査で何か余計に不利になるようなことはないのです。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスではインターネットでの申し込みで、パソコンやスマートフォンから平日14時までにWeb契約を完了させることで申し込み当日の振り込み即日キャッシングも可能としています。素早い審査回答と素早い融資で人気を集めている大手消費者金融のプロミスは、そういった事からも「はじめてのキャッシング」という方からも人気が高くなっています。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

今日中に借りたい方は、ネットでの来店不要契約なら平日14時までに、自動契約機に行ける方なら14時以降でも週末でも、最短で当日中のプロミスでの借り入れも可能となります。