MENU

大きな金額を借りるなら欠かせない増額

プロミスをはじめとする消費者金融のカードローンサービスに多くは、初回契約時の限度額がそこまで大きくはなりません。審査の結果によっては10万円や20万円となる場合も多く、まとまった金額を借りたい方からすると不満に感じられるかもしれません。

 

あまりにも大きな金額を借りてしまうと金利による利息負担が大きくなるため、返済を考えるなら少額の利用としておくのが良いのは言うまでもありませんが、今後のプロミスでの利用をより便利にしたいといった希望がある場合には、限度額の増額を考えてみると良いでしょう。

 

プロミスでは初回は大きくなりにくい限度額も、条件次第で増額がされる可能性があります。大きな限度額となれば金利の引き下げにも期待が持てるようになるので、初回の限度額が大きくないからと諦めることはないのです。

 

限度額を増額するためには

プロミスで限度額を増額するためには、まずは利用実績が必要となります。申し込みをして審査に通過をし、契約を行った直後にいきなり限度額の増額とはいきません。

 

最低でも半年程度の利用実績が必要とされており、契約から半年間の正常な利用実績によって収入から見て無理のない範囲内で、限度額の増額が行われる可能性があります。

 

ただ、限度額の増額となっても総量規制の範囲内であるため、年収の3分の1までの借り入れとなります。他社での借り入れが多くあり、既に年収の3分の1近くまで達してしまっている場合には、いくら利用実績を重ねてもプロミスでの限度額の増額は行われない点には注意が必要です。

 

増額を目指すための正常な返済

増額の際の審査では、それまでの利用実績が重視されます。信用情報機関を通じた他社での借り入れ、返済状況を確認するのは新規申し込み時と同様ですが、限度額の増額時に関してはプロミス内での利用実績も確認がされます。

 

期日通りに約定返済金額から不足することなく、しっかりと返済ができているのであれば問題はありませんが、直近で返済が遅れてしまっている、約定返済金額から入金額が不足してしまったといった履歴がある場合には、プロミスの限度額増額のための審査通過が難しくなります。

 

一定期間に渡ってただただ利用をし続ければ良いだけでなく、しっかりとトラブルなく正しく返済を進めるといった実績が必要となるので、今後の限度額増額を見据える上でも信用情報を汚さないためにも、返済は契約通りに確実に行ってください。

 

増額の連絡が届く場合もある

プロミスでの正常な利用を進めており、返済状況にも余裕があるといった状況であれば、プロミス側から増額の連絡が届く場合があります。増額を希望する場合にはそのまま増額審査を依頼し、特に必要が無ければ断っても問題ありません。

 

必要がないのに大きな枠を持っていても無駄遣いに繋がるだけであり、本当に必要でなければ無理に限度額を増額する必要はありません。大きな枠があれば困ったときに、いざというときに追加で素早く借りられるために便利ですが、必要がなければ連絡が届いたからといって増額をしなくても良いです。

 

また、限度額の増額となると収入を証明する書類の提出が必要となるなど、手続きも面倒になります。書類の提出など手間をかけてまで限度額を増やしたくないと考えるなら、連絡が来ても断るようにしましょう。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスではインターネットでの申し込みで、パソコンやスマートフォンから平日14時までにWeb契約を完了させることで申し込み当日の振り込み即日キャッシングも可能としています。素早い審査回答と素早い融資で人気を集めている大手消費者金融のプロミスは、そういった事からも「はじめてのキャッシング」という方からも人気が高くなっています。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

今日中に借りたい方は、ネットでの来店不要契約なら平日14時までに、自動契約機に行ける方なら14時以降でも週末でも、最短で当日中のプロミスでの借り入れも可能となります。