MENU

プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる

プロミスは審査も早く、すぐにお金がほしいときでも素早く借りられるカードローンとして人気です。審査時間は最短30分で融資時間は最短1時間ととにかく早いですが、審査も融資も必ずしもその時間で完結できるわけではなく、手続きの内容や進め方次第では時間がかかってしまう場合があります。

 

特に急ぎで借りたい方はプロミスでの早い借り方、最短での借り入れ方法は知っておく必要があり、何も知らずに申し込みを進めてしまうと、審査や契約に時間がかかってその日のうちに借りられないなどの状況に陥ってしまう可能性もあります。

 

基本的にはノンバンクとされる消費者金融のカードローンは早くに借りられるものではありますが、それでもプロミスで借りる場合には最短で借りられる方法、時間をかけずに融資を受ける手順や注意点について、しっかりと知っておくと安心です。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

申し込みには時間をかけない

プロミス 最短

まず基本として、申し込みをする際には時間をかけずに素早く終えることが重要です。申し込みで時間がかかってしまうと話にならないので、最も早くに申し込みが行えるWebでの手続きから始めるようにしてください。

 

プロミスの申し込みは店舗でも無人の契約機でも行えるようになっていますが、どちらも書類への記入が必要になったりとどうしても手間も時間もかかります。その点、Webでの申し込みならパソコンやスマートフォンでその場で入力が行えるので、手間も時間もかかりません。

 

また、申し込み後の審査に関してもWebなら完了次第でメールや電話で結果が伝えられるので無駄がありません。これが店舗や契約機での申し込みとなると、その場で審査の結果が出るのを待たなければならないため、時間を無駄にしてしまいます。

 

契約はWebか契約コーナーで

Web申し込み後の審査で無事にOKであれば、プロミスでお金を借りるための契約に進みます。以前は最短で借りる方法はWeb申し込み後の契約機の利用となっていましたが、今ではプロミスは契約さえ済ませておけば、対応する金融機関宛なら24時間の振り込み融資も可能となっているため、Webでも契約機でもどちらであっても時間をかけずにお金が借りられます。

 

契約可能時間についてもWebにしても契約機にしても同じとなるため、契約機まで行くのが面倒であればWeb契約で問題ありません。Web契約後にすぐに振り込みで借りる場合には対応する金融機関を確認し、Web上で振り込み手続きを行えば最短10秒でお金が振り込まれます

 

プロミスでは店頭窓口でも契約が行え、Webで申し込みをしていれば契約機での手続き同様にその場で契約や借り入れまで進められますが、窓口の営業時間は短く、さらに土日や祝日は空いていないので最短で借りる方法としての店舗利用は適していません。

 

最短での借り入れで注意をしたいこと

最短で借りるためにはWeb申し込み後のWeb契約、または契約機の利用となりますが、そもそもの申し込みを行う時点で注意をしておきたいのが入力内容のミスや不備です。

 

Webで申し込みをすると画面を見ながらの各項目の入力となるため、あまり慌てて進めてしまうとミスや不備があっても気が付かないままとなってしまうことがあります。ミスや不備があれば申し込み内容をプロミス側が確認した後、確認のための電話やメール等が届くことになり、対応が遅くなってしまうと審査もずれ込み、結果として最短では借りられなくなってしまいます

 

急ぎで借りたいときには焦ってしまいがちですが、急ぎで必要なときこそ冷静に慌てずに各項目の入力を行うようにし、申し込み内容にミスや不備が出ないように注意をしてください。

 

ミスや不備の内容によっては悪戯と判断され、申し込み自体が取り下げられる可能性もあります。また、内容によっては審査結果に悪影響を与える場合もあるので、最短で借りたい場合に限らず、申し込みは正しく進めるようにしてください。

 

どうしても急ぎなら電話連絡を

プロミスではどこまで対応をしてくれるかは分かりませんが、他社の例えばアコムやアイフルなどでは急ぎの場合には、申し込み完了後に電話連絡を入れることで審査を早めてくれる場合があります。

 

プロミスで同じように早くに進めてくれるかは分からないため、あくまで相談をしてみる価値はあるといったものとなりますが、どうしても急ぎで必要であれば申し込み後にコールセンターに「先ほどWebで申し込みをした〇〇です。仕事の関係であまり時間がないので、審査を早めてもらうことはできますか?」などと聞いてみると良いでしょう。

 

電話をかけておけば契約の際に必要となる書類等もその場で確認ができ、例えば他社利用状況等によって収入証明書類が必要となる場合においても、事前に知っていれば契約までの間に用意ができるようにもなります。

 

5万円や10万円といった少額の借り入れであり、他社でも借り入れがなければ原則として収入証明書類は不要となりますが、申し込み内容や審査結果によっては必要となる場合があるので、必要書類の確認もかねて連絡をしておくのも良いでしょう。

 

審査に通らなければ話にならない

当然ではありますが、プロミスで最短で借りるためにはまずは審査に通らなければなりません。プロミスは審査なしでお金を貸し付けるわけではなく、申し込みをしたからといって誰でもお金が借りられるといったわけでもありません。

 

しっかりとした審査が行われ、契約に至るまでの間に在籍確認も含めて本人確認など様々な確認も行われます。そのすべてを含めても滞りなく進めば最短1時間で借りられるのがプロミスでもあるため、スピーディな借り入れを実現するためにも上に挙げたそれぞれの内容はしっかりと確認をするようにしてください。

 

プロミスなら土日でも融資が可能であり、近くのコンビニなどの提携ATMでもカードを使って、またはスマホアプリを使ってお金が借りられるので、急な出費ですぐにお金が必要になってしまった場合には、手続きが早いWeb申し込みからプロミスのカードローンの手続きを進めてみると良いでしょう。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。

プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる関連ページ

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認
プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる
ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法
後払いできる通販で買ったけど支払いができない場合
誰でも絶対に借りれる金融やキャッシング・カードローンはあるのか
即日融資無審査のカードローンやキャッシングはある?無審査でお金を借りたい
お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント
他社で借り入れがあっても借りられる?
お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある
街金とは?口コミでも評判の人気の街金融で安心して借りる
サラ金とは?金利や取り立てが不安に感じる方にもおすすめのサラ金
アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?
プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係
プロミスの無人機は全国各地のあらゆる場所に設置がされている
プロミスは連帯保証人は不要でお金が借りられる
プロミスは土日でも融資可能!週末でも祝日でも即日借りられる
プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいい?
プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない
プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる
現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利
返済の滞納は危険!期日から遅れないように返済を進める
プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認
在籍確認なしでお金を借りることはできない
プロミスは年会費も入会金も不要!余計な費用なく必要なときに借りられる
本人確認書類で最も強いのは免許証!プロミスの契約でもあると便利
プロミスの利息が高い!利息を少なくする方法はないの?
プロミスの審査に落ちたらもうどこからも借りられないのか
カードローンで借りやすいのはどこ?審査や使いやすさが気になる方に
学生ローンはどこがおすすめ?学生が借金をする場合の注意点
自営業者でもプロミスのカードローンは審査通過が可能
プロミスの初回限度額はいくら?審査によって決まる限度額
女性の方でも利用がしやすいのがプロミスの良さの一つ