MENU

現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利

どうしてもお金が必要なときというのは様々な状況が考えられます。給料日までの生活費が少し足りない、支払いに使うためのお金がない、何かの物品等を購入したいけど手持ちのお金がないなどです。

 

お金が必要な状況によって現金として用意すべきか、それともカードでどうにかなるのかは変わります。物の購入や支払いに使うお金がないのであればクレジットカードのショッピング枠でどうにかなりますが、現金としてお金が必要な状況ではそうもいきません

 

例えば給料日までの生活費がないといった場合であれば、すべてをクレジットカードでカバーするのは難しいです。休憩中の昼食もすべてクレジットカードのショッピング枠で支払いができるかと言えば難しい場合もあるため、このような状況では現金としてお金を用意しないと問題も出てきてしまいます。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

現金として借りるならプロミスが便利

プロミス 現金

クレジットカードのショッピング枠ではどうにもならない現金としての借り入れは、プロミスが早くて便利です。プロミスなら審査回答は最短30分融資時間は最短1時間ととにかく早く、今日すぐにお金がほしいとなっても申し込み当日の最短即日振り込みも可能としているために希望通りの借り入れができる可能性が高まります。

 

現金として借りれば資金使途も幅広く持てるようになり、クレジットカードが使えない状況でも現金として借りられるのであれば便利に利用ができます。普段のコンビニでの買い物、食事の代金もクレジットカードが使えるとはいっても現金があるとやはり心強いもので、現金として借りられるサービスであるプロミスは困ったときに頼れます。

 

また、同じ現金としての借り入れにクレジットカードキャッシングがあります。クレジットカードのキャッシング枠を使う借り入れもプロミスと同様に現金として借りられますが、これからクレジットカードに申し込みをしてキャッシング枠を付けるとなると借りるまでに時間がかかるため、既にキャッシング枠を持っているといった方を除いて、すぐに借りるならプロミスが優れます。

 

限度額内で何度でも借りられる

プロミスは現金としての借り入れが限度額内で何度でも行えるようになっており、審査の結果によって定められる限度額内であれば、再申し込み不要で繰り返しお金が借りられます。追加で借りるとなるとまた申し込みをして審査を受けてとイメージされる方が多いですが、実際には限度額内であれば不要です。

 

限度額を超えての借り入れとなると審査なしとはいかず、限度額増額のための審査を受ける必要はありますが、限度額内であれば何度借りても、何度使っても再申し込みは不要です。

 

利用内容に問題がない方なら、解約をしない限りは基本的に限度額はそのまま残るので、借りたお金を全額返済した後でも再び借りられます。完済をした後に解約をしなければ現金が必要なときにすぐ借りられるので、お金のピンチに備えるという意味でもプロミスは便利です。

 

プロミスはお金を借りれば借りた金額や期間に応じた利息を返済時に支払う必要がありますが、お金を借りなければ入会金や年会費といった費用はかからないため、余計な出費にはなりません。

 

週末や祝日でも借りられる

現金としてお金が必要になる状況は突然訪れるもので、何も平日には限らず土日や祝日といった場合もあります。むしろ何かと予定が入る週末などのほうがお金がかかりがちで、クレジットカード払いではどうにもならない現金としての出費もかさんできます。

 

週末だとイメージとしてその日のうちに借りられないと感じてしまいますが、プロミスでは週末であっても平日同様に、その日に申し込みをしてその日のうちの借り入れも可能です。プロミスなら週末でも対応する金融機関宛で契約後は24時間最短10秒での振り込みも可能であり、週末だからと言って借りるまでのスピードが遅くなることもありません。

 

曜日を問わずに素早く便利に借りられるのがプロミスの強みであり、現金として必要なときには限度額の範囲内で必要な金額だけ借りられるので、現金としてお金が必要になった場合には平日も土日も、まずはプロミスの公式ページから申し込みを進めてみると良いでしょう。

 

借りるなら返済はしっかりと考える

現金としてお金が借りられるプロミスやその他のカードローンのサービスでは、ついつい借りてしまって返済が苦しくなるといったケースも決して少なくはありません。無担保で保証人不要で借りられるカードローンは金利が低いとは言えないため、余計な借り入れを重ねてしまえば返済は負担となります。

 

まず第一に余計な借り入れを重ねないというのが基本となりますが、それに加えて借りた後の返済ついてもしっかりと考えるようにはしたいものです。いくら借りたらいくらの返済になるのか、完済までにどのような計画で進めていくかといった部分は、借りる前にしっかりと考えておくようにしてください。

 

プロミスでは公式ページ上で返済のシミュレーションが行えるほか、一部地域に設置のある有人店舗のサービスプラザや、全国各地の無人の契約機が設置されている契約コーナーでもオペレーターに直接相談ができます。

 

自分ひとりでは返済に関する計画が分からないといった場合には、これらの店舗や契約コーナー、またはコールセンターへの電話連絡で返済の質問、相談をして借りるようにすれば安心です。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。

現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利関連ページ

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認
プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる
ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法
後払いできる通販で買ったけど支払いができない場合
誰でも絶対に借りれる金融やキャッシング・カードローンはあるのか
即日融資無審査のカードローンやキャッシングはある?無審査でお金を借りたい
お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント
他社で借り入れがあっても借りられる?
お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある
街金とは?口コミでも評判の人気の街金融で安心して借りる
サラ金とは?金利や取り立てが不安に感じる方にもおすすめのサラ金
アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?
プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係
プロミスの無人機は全国各地のあらゆる場所に設置がされている
プロミスは連帯保証人は不要でお金が借りられる
プロミスは土日でも融資可能!週末でも祝日でも即日借りられる
プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいい?
プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない
プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる
返済の滞納は危険!期日から遅れないように返済を進める
プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認
プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる
在籍確認なしでお金を借りることはできない
プロミスは年会費も入会金も不要!余計な費用なく必要なときに借りられる
本人確認書類で最も強いのは免許証!プロミスの契約でもあると便利
プロミスの利息が高い!利息を少なくする方法はないの?
プロミスの審査に落ちたらもうどこからも借りられないのか
カードローンで借りやすいのはどこ?審査や使いやすさが気になる方に
学生ローンはどこがおすすめ?学生が借金をする場合の注意点
自営業者でもプロミスのカードローンは審査通過が可能
プロミスの初回限度額はいくら?審査によって決まる限度額
女性の方でも利用がしやすいのがプロミスの良さの一つ