MENU

あまりおすすめできないプロミスの電話申し込み

プロミスではインターネットや店舗、契約機の他に、電話でも申し込みが行えるようになっています。

 

お金を借りたいけど来店をするのは面倒といった方は電話申し込みでも来店不要で手続きが進められますが、プロミスの電話申し込みははっきり言っておすすめはできません

 

その理由について、簡単に説明をしていきます。

 

平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

 

電話申し込みはとにかく手間がかかる

プロミス 電話 申し込み

来店不要で完結させる場合のプロミスの電話申し込みは手順は以下のようになっています。

 

  • プロミスコールに電話
  • 審査回答後、契約書類とカードがが郵送される
  • 必要な書類を返送して契約完了

 

大雑把にまとめたので僅か3ステップで契約まで完結するように思えてしまいますが、実際には大きな手間がかかります。

 

電話での申し込みがまず面倒

電話申し込みはインターネットとは異なり、24時間の対応とはなりません

 

オペレーターが対応をしてくれるプロミスの営業時間内(9:00~22:00)となり、その時間にプロミスコールに電話をして申し込みを行います。

 

申し込みの際には必要な情報を口頭で伝える必要があるので、借り入れを内緒にしたい方は電話の内容を周りに聞かれないようにしなければなりません。

 

書類のやり取りで手間も時間もかかる

電話申し込み後、審査で無事にOKとなれば契約に向けた手続きに入ります。

 

契約はそのまま電話でとはいかないので、後日届く契約書類と、その時点では使えないカードを受け取り後、契約書類に必要事項の記入と、契約にあたって必要となる書類のコピーをプロミスに返送します。

 

契約に必要となる書類は電話申し込みだからといって増えることはありませんが、免許証などの本人確認書類のコピーをとる必要があるので面倒です。

 

また、書類のやり取りに時間もかかってしまうので、電話申し込みは契約までに長い期間を要するのも大きな欠点と言えます。

 

契約書類にミスがあればさらに面倒になる

契約書類に記入する箇所で間違いがあった際に、プロミス側での変更ができないものに関しては再度の書類のやり取りが必要になる場合があります。

 

また書類が届くのを待って記入をして返送をしてとなると借りられる日が大きくずれ込んでしまうので、電話申し込みは急ぎで借りたい方、素早く手続きを進めたい方には不向きです。

 

電話申し込み後の来店契約も可能

プロミスでは電話申し込み後、店舗や契約機への来店での契約手続きも行えるようになっています。

 

書類のやり取りが面倒な場合には便利に感じられますが、それであればわざわざ電話で申し込みをする必要がありません

 

どうせ来店をするなら申し込みも店舗や契約機で行うか、またはインターネットで申し込みをしてから来店としたほうが話は早いです。

 

電話申し込みのダメな部分をすべてカバーするWeb申し込み

現在のカードローンはプロミスでもどこでも、インターネットでのWeb申し込みが主流になっています。

 

来店不要で申し込みが行える点は電話もWebも同じですが、電話申し込みと比べてWeb申し込みが強いとされるのは以下のような理由があります。

 

  • 申し込みが周りに見られない(聞かれない)
  • 契約もそのままWebで行える
  • いつでもどこでも申し込みができる

 

他にも挙げればキリがないですが、電話申し込みの欠点である「周りに申し込みが聞かれる可能性」「契約は郵送か来店が必要」「申し込み時間が限られる」という部分はすべてカバーしています。

 

来店契約を希望してもWeb申し込みが良い

現在のプロミスはカード不要、提携コンビニATMからスマホアプリでお金が借りられるようになっているため、カードレスでの契約としても問題はありません。

 

カードレスならWebで契約後、後日の郵送物がなくなるので家族の方にプロミスの利用がバレにくくできます

 

それでも郵送は避けてカードは手にしておきたいのであれば、来店をして直接受け取る必要があります。

 

店舗や契約機で契約手続きを完結すればその場でカードが受け取れますが、来店をするにあたっても申し込みは電話や来店手続きではなく、Webで事前に済ませておくのが良い方法と言えます。

 

審査に通るか分からないこそ事前に申し込み

プロミスは申し込みをすれば誰でも借りられるわけではなく、申し込みをしても審査に通らない場合もあります。

 

審査に通るかは申し込みをしてみないと分からないので、来店をしての申し込みで審査落ちとなってしまうとすべてが無駄になります。

 

無駄を省くため、時間を短縮するためにも、来店契約をするとしても申し込みは事前に空いた時間にWebで行っておくのが良いのです。

 

電話申し込みにはメリットがほとんどなくなっている

インターネットが普及する前で近くにプロミスの店舗や契約機がなかった頃は、来店はできないので電話申し込みは使われていました。

 

しかし現在ではわざわざ電話を使うメリットはなく、インターネットで手続きをしてしまえば完結をする時代です。

 

昔からの名残で電話申し込みは残されていますが、Web申し込みの便利さを考えると手間も時間もかかる電話申し込みは使うメリットがなくなっているので、プロミスへの申し込みは手軽なWebで行うようにすると良いでしょう。

 

プロミス

プロミスの特徴

プロミスならパソコンやスマホで来店不要のWeb完結契約が可能で、契約後は対応する金融機関宛で24時間最短10秒での振り込みによる借り入れも利用できます。平日も土日もすぐに借りたい方に特に人気が高く、借りられるか不安でも申し込み前に簡単な診断が行えるので安心です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
30日間無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、初回借り入れの翌日から30日間が無利息になるお得なサービスがあります。

あまりおすすめできないプロミスの電話申し込み関連ページ

プロミスの即日融資は何時まで可能なのかしっかり確認
プロミスの返済金額は毎月いくらからなのかを確認して借りる
ゆうちょにカードローンはある?郵便局でお金を借りる方法
後払いできる通販で買ったけど支払いができない場合
誰でも絶対に借りれる金融やキャッシング・カードローンはあるのか
即日融資無審査のカードローンやキャッシングはある?無審査でお金を借りたい
お金を借りたいけど審査に通らない方に見てほしい審査に通るポイント
他社で借り入れがあっても借りられる?
お金が借りれない!どうする?審査に通るカードローンやキャッシングはまだある
街金とは?口コミでも評判の人気の街金融で安心して借りる
サラ金とは?金利や取り立てが不安に感じる方にもおすすめのサラ金
アコム増額の方法は?インターネットで断られたら増額できない?
プロミスはボーナス払いの設定はできる?カードローンとボーナス払いの関係
プロミスの無人機は全国各地のあらゆる場所に設置がされている
プロミスは連帯保証人は不要でお金が借りられる
プロミスは土日でも融資可能!週末でも祝日でも即日借りられる
プロミスの枠がいくらに設定されるかは審査によって決まる
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいい?
プロミスは全額返済をしたら解約になるわけではない
プロミスの利用履歴は審査に何かと影響をしてくる
現金を借りるならやっぱりプロミスが早くて便利
返済の滞納は危険!期日から遅れないように返済を進める
プロミスATMの営業時間は何時まで?ATM利用手数料も確認
プロミスの最短での借り入れ方法を知って短時間でお金を借りる
在籍確認なしでお金を借りることはできない
プロミスは年会費も入会金も不要!余計な費用なく必要なときに借りられる
本人確認書類で最も強いのは免許証!プロミスの契約でもあると便利
プロミスの利息が高い!利息を少なくする方法はないの?
プロミスの審査に落ちたらもうどこからも借りられないのか
カードローンで借りやすいのはどこ?審査や使いやすさが気になる方に
学生ローンはどこがおすすめ?学生が借金をする場合の注意点
自営業者でもプロミスのカードローンは審査通過が可能
プロミスの初回限度額はいくら?審査によって決まる限度額
女性の方でも利用がしやすいのがプロミスの良さの一つ
プロミスの審査で電話がかかってきたらなるべく早めに対応をしたい
プロミスの提出書類は何がある?必要書類と提出方法について
プロミスからの電話を無視し続けるとどうなる?状況別に解説