MENU

プロミス神奈川県横浜市港北区の店舗や契約機情報

プロミスは神奈川県横浜市港北区でも、契約機を利用して素早い融資を利用できます。

 

ネット申し込み完了後に神奈川県横浜市港北区に設置のあるプロミスの契約機を使えば、平日の夕方以降や土曜日や日曜日でも、営業時間内であれば最短即日融資も可能となります。


平日も土日も24時間申し込み可能
プロミス
最短1時間融資でスピーディ

契約機ならその場でカードが受け取れるので、神奈川県横浜市港北区で早くに借りたい、即日キャッシングの契約をしたい方は、ネット審査完了後に神奈川県横浜市港北区のプロミス契約機まで行く手続きが良いです。


また、来店をせずに振り込み融資でも即日借りることも可能で、Web契約なら平日14時までの完了で当日中の振り込みキャッシングも可能となります。


どちらにしても申し込みはネットで行えば最短30分の審査回答となるので、神奈川県横浜市港北区のプロミスで早くに借りたい方はまずはプロミス公式サイトからネットで申し込みを進めてください。申し込み時間や審査結果によっては翌営業日以降の扱いとなる場合もありますが、急な出費のキャッシングでも、プロミスならスマホからでもしっかりとスピーディに対応をしてくれるのです。


※設置のある地域ではプロミスの契約は三井住友銀行ローン契約機でも行えますが、営業時間には十分にご注意下さい。


プロミス神奈川県横浜市港北区の店舗や契約機情報は2018年9月23日時点の情報となります。随時変更される可能性がありますので、来店をする際には必ず事前にプロミス公式サイトで最新情報をご確認下さい。

 

プロミス神奈川県横浜市港北区の店舗や契約機情報検索

店舗・契約機名 住所
綱島東口自動契約コーナー 神奈川県横浜市港北区綱島東2丁目1番13号高山ビル1F
三井住友銀行綱島ローン契約コーナー 神奈川県横浜市港北区綱島西1-7-16
三井住友銀行新横浜ローン契約コーナー 神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-3
三井住友銀行妙蓮寺出張所ローン契約コーナー 神奈川県横浜市港北区菊名1-4-2
三井住友銀行大倉山出張所ローン契約コーナー 神奈川県横浜市港北区大倉山1-18-3
三井住友銀行日吉駅前出張所ローン契約コーナー 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-1-10

 

プロミスでより早くに借りる方法

プロミス

プロミスで早く借りるコツ

ネットで事前に申し込みをしてから契約機まで行けば、よりスムーズな借り入れが出来るのがプロミスの特徴です。申し込みも契約機で行うとなると、仮に審査落ちとなった場合には時間も手間も無駄となってしまうので、Webでの契約をしないとしても事前にネットから申し込みをしておき、仮審査結果の連絡を貰ってから契約機に行くと良いでしょう。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
在籍確認が気になる方も

プロミスでは在籍確認の電話連絡で要望等がある場合には、申し込み後すぐに電話をすることで相談に乗ってくれます。借りたいけど在籍確認が気になる方は、まずは申し込みを行い、その後にすぐに電話で相談をするようにしてください。

レディースキャッシングで安心

プロミスレディースキャッシング

女性オペレーターが対応

プロミスを利用してみたいけど不安に感じるといった方は、金利や限度額などの条件には違いはないものの、女性オペレーターが対応をしてくれるレディースキャッシングの利用を考えてみましょう。女性の方でも安心して申し込みが行えるだけでなく、女性オペレーターの対応を希望する男性の方でも利用ができるので、申し込み時に相談をしたい、質問がある方はレディースキャッシングが適しています。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
申し込みの際の注意点

パートやアルバイトなどによる自身で収入を持つ主婦の方の利用は可能ですが、収入を持たない専業主婦の方では利用ができないので注意が必要です。


プロミスの申し込みと契約
神奈川県横浜市港北区でプロミスの契約を行う際には、申し込み条件や必要書類をしっかりと用意しておきましょう。以下の内容を申し込み前に確認し、無駄の無い最短即日でのプロミスの契約を進めるようにして下さい。

利用可能年齢

20歳~69歳


申し込み対象者

安定した収入を得ている方
毎月の収入が安定していれば、アルバイトの方もパート主婦の方も利用可能です。


必要書類

本人確認書類
運転免許証、またはパスポートの何れか一通が必要です。
外国籍の方は合わせて在留カードや特別永住者証明書、そのほか外国人登録証明書(法令により有効とみなされる期間内)も必要となります。


収入を証明する書類
借り入れ総額により、源泉徴収票等の収入証明書類が必要となります。
個人事業主の方は確定申告書の写しも必要となります。


プロミスでの借り入れ金額が50万円超、または他社との借り入れ合計金額が100万円超の場合には、所得を証明する収入証明が必要となります(審査結果によっては、50万円以下でも必要となる場合があります)。